商品サンプル




   (Adobe Reader® が必要です)
◆ eigo

効果抜群!他技能指導の中でしっかり語彙定着

〜Communicativeな語彙指導〜

著者:岡田順子(編著)/石川智仁/金沢秀人/齋藤理一郎/斎藤早苗/松本剛明/山西敏博

価格(税込)¥1,620
サイズB5
ページ数96 ページ
発行年月2008年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

 生徒がなかなか単語を覚えてくれない、単語テストだけではすぐに忘れてしまう、効果的な語彙指導法は? 語彙指導にかける時間がない、などの声が聞こえてきそうな今日この頃です。加えて、新学習指導要領改訂案では、中学校の英単語数が900から1200へと大幅に増加することになっております。ますます、効果的な語彙指導が急務になりました。

語彙指導には、次の2種類の活動が必要です。
(1) 語彙だけに焦点をあてる活動
(2) 他技能指導の中で、語彙もしっかり定着させる活動
本書は、(2)にしぼり、語彙指導にかける時間のない先生方や、単語だけを指導するのは抵抗がある、という先生方にお使いいただける、communicative な語彙活動を収録しました。
音読指導をしながら、文法指導をしながら、リスニング指導をしながら、速写、連写活動をしながら、読解指導をしながら、ちょっとした工夫を加えて語彙も定着させてしまおう、という贅沢な活動です。
これらの活動は、多様な生徒さんがいらっしゃる複数の学校で追実践を行い、ほとんどの学校で活動が可能なことを確認したものばかりです。
 
 第1章は、簡単な語彙習得理論を載せてあります。この章をお読みいただくと、その後に紹介されている活動がなぜ効果的になるのか、が明らかになるかと思います。
 第2章は、語彙の導入活動・定着活動を両方含めた、上記に書いた特徴を持つ、活動の紹介です。各活動には、「この活動の効果」というコラムがあり、その活動が語彙の定着を促進する理由が簡単に述べられています。
 第3章は、「実践報告・つづりエラーの傾向と対策」と名づけ、作者が生徒の実際のつづりエラーをデータで集め、その傾向を分析し、それに対する適切なつづりの指導法を考察したものです。つづりはおぼえればすむじゃないか、と軽視されがちですが、この章を読むと、つづりエラーの理由が十分に考察されており、生徒がどのようにして、つづりエラーを起こすのか、よく理解できます。

 最後になりましたが、「効果抜群シリーズも第3弾」となり、今回は7名の共著になっております。2007年11月のELEC同友会英語教育学会全国大会で、ワークショップ形式で発表し、大好評をいただいた活動です。
  「自分で実際に活動を体験したら、数日たっても、単語も教科書の文章もおぼえていました。自分でも、不思議な体験でした」。(参加者の感想一部抜粋)。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -