商品サンプル




   (Adobe Reader® が必要です)
◆ eigo

国際言語環境の認識と対応

企業・行政における国際言語管理の考え方

著者:本名信行、猿橋順子

価格(税込)¥1,944
サイズ128×188mm
ページ数150 ページ
発行年月2010年 5月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

本書は、日本の企業、行政、その他の組織が、現代社会を取り巻く国際言語環境にどう対処すべきかについて述べたものです。
 国際コミュニケーション戦略は企業経営上の重要な検討課題であり、企業の規模や業種に関係なく、日本企業に広く求められています。これは企業のみならず、自治体やその他の団体でも同様です。
 日本企業がその国際性を十分に理解し、有効に活用するためには、他国の人々と十分にコミュニケートできる人材を確保し、育成することが必要です。本書では、社員の優れた国際コミュニケーション能力や、それを高めるための充実した社員教育などを「国際言語管理」と呼び、国際言語管理の専門家の育成を説いています。

本書の構成は次の通りです。
 第1章 言語環境の認識と対応についての考え方
 第2章 英語の国際性と多様化 ―国際言語環境の認識と対応の一例として―
 第3章 言語と文化の多様性と異文化間コミュニケーション
 第4章 言語問題の危機管理
 第5章 企業の言語問題と言語対応
 第6章 国際言語管理の意義と方法

※なお、本書のテーマは、青山学院大学総合研究所eラーニング人材育成研究センター(eLPCO)の研究プロジェクト「国際協働コミュニケーション」のなかで構想されました。


こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -