商品サンプル




   (Adobe Reader®が必要です)
◆ 競争戦略論

タタ・ナノ−人々のための自動車

Tata Nano - The People's Car

著者:Palepu, Krishna G.;Anand, Bharat N.;Tahilyani, Rachna

価格(税込)¥1,382
サイズA4
ページ数26 ページ
発行年月2010年 4月
Product No.712J25
言語日本語
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

インド最大の自動車メーカーであるタタ・モーターズが世界で最も安価な自動車、ナノをどのように開発したかについて探求する。このケースではラタン・タタ(タタ・モーターズ会長)の大衆に手が届く安全で低価格の自動車をつくるというビジョンを、同社のナノ・プロジェクト、マネージング・ディレクターであるラビ・カントがどのように解釈し実現したかに焦点をあてる。また、画期的なアイデアを実現するため、コストと品質のトレードオフの課題や、既存の社内作業プロセスの見直しをする。タタ・ナノは飛ぶように売れるベストセラー車となり、タタ・モーターズはナノにどの程度賭けるべきか、また、それにはどの程度の生産能力をコミットすべきかという成功者のジレンマを抱えることになった。

The case explores how Tata Motors, India's largest automobile company, developed the Nano, the world's cheapest car. The case focuses on the translation of Ratan Tata's (Chairman of Tata Motors) vision of a safe affordable car for the masses by Ravi Kant, Managing Director of Tata Motors into the Nano Project. The case raises questions around breaking the price - quality barrier and changing existing internal processes to accommodate revolutionary new ideas. The dilemma of success - Tata Nano was a runaway bestseller - left Tata Motors debating how large a bet they should make on the Nano and what kind of capacity commitment this requires.

その他の情報

>>この文献には原文(英語)版があります。
種別Translated Case (Field)
業種Disruptive innovation;Innovation;Emerging markets;Blue ocean strategy
発行元Harvard Business School
補足

キーワード

Disruptive innovation;Innovation;Emerging markets;Blue ocean strategy

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています


合わせてチェックしたい商品

BookPark CaseCatalog 2012356ページ¥3,024(税込)


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -