HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の技術報告 > 文献詳細
立ち読み
・会員価格 ¥2,246
・一般価格 ¥2,808
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No. 1262
■ページ数 61ページ
■発行日
2012/10/05
■タイトル 実世界とエージェントシミュレーション
■タイトル(英語) Agent-Based Simulation and Real Data Analysis
■著者名 実世界とエージェントシミュレーション協同研究委員会
■著者名(英語) Research Committee on Agent-Based Simulation and Real Data Analysis
■価格 会員 ¥2,246 一般 ¥2,808
■書籍種類 技術報告
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌掲載ページ ページ
■キーワード エージェントシミュレーション、人工知能、社会システム/Agent-Based Simulation; Artificial Intelligence; Social Systems
■要約(日本語) 近年の社会・経済システムの急激な変化にともなって、従来の社会科学的な分析だけではなく、社会・経済現象をシステムとしてとらえてメカニズムを理解し、制度を設計・構築するための新たな工学的手法が必要とされている。しかし、社会経済現象は自律的な要素である個人間の相互作用が集積して現れる、まさに複雑系システムである。このようなシステムでは、数理解析的な手法を用いることが大変困難であり、従来法とは全く異なる新しい方法の開発が急務となっている。近年、社会・経済システムの参加者の行動をモデル化した計算機プログラム(エージェント)が多数集まり相互作用を行って、集団として社会経済現象を再現するエージェントシミュレーション研究が注目を集めている。本書は、大学、企業、研究所などに所属する研究者・技術者が集まり、近年急速に発展しつつあるエージェントシミュレーションの最新動向と実世界応用や実データとの統合を重点的に調査し、これらを系統的にとりまとめた内容を報告する。現状と今後の課題を明確にすることにより、エージェントシミュレーション研究に関する今後の発展に寄与することを目指す。
■要約(英語) With a rapid change of society and an economic system in recent years, he regards not only the conventional social-scientific analysis but society and economic phenomena as a system,understands a mechanism, and the new engineering approach which designs and builds a system is needed. A social economy phenomenon is a complexity system which the interaction between the individuals who are autonomous elements is accumulated, and appears. It is very difficult to use a mathematical and analytical approach for such a system, and development of a completely different new method from the former serves as pressing need. In recent years, the agent simulation research which simulates a social economy phenomenon as a group attracts attention. Many computer programs (agent) which modeled the action of the participant in society and an economic system are performing the gathering interaction. The researcher and engineers who belong to a university, a company, a research institute, etc. gathered, and integration with the newest trend of an agent simulation, and the real world application and live data which are developing into urgency in recent years was investigated preponderantly. This book reports the contents which summarized results of an investigation systematically.
■版 型 A4

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.133 No.9 (2013) 特集:エージェントシミュレーションの最新動向232ページ¥2,430(税込)
自動車用電力マネジメント技術70ページ¥3,024(税込)
鉄道における運行計画高度化と評価55ページ¥2,700(税込)
分散電源の系統連系解析モデル71ページ¥3,024(税込)
地球環境問題に対応する最新のパワー半導体スイッチング回路技術64ページ¥2,916(税込)
絶縁診断に基づく電力機器のアセットマネジメント63ページ¥2,916(税込)
電磁界解析による回転機の実用的性能評価技術87ページ¥3,456(税込)
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.