HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
 HOME > 同研究会の論文誌(論文単位) > 文献詳細
*商品について
表紙はついていません(本文のみ中綴じ製本です)。
号単位でも購入できます。
すべてモノクロ印刷です。
Extended Summaryはついていません。

・会員価格 ¥540
・一般価格 ¥756
カートに入れる
こちらはBookPark「電気学会 電子図書館(IEEJ Electronic Library)」による文献紹介ページです。
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このまま お進みください。
■論文No.
■ページ数 6ページ
■発行日
2011/11/01
■タイトル LCL形フィルタ付系統連系インバータの正弦波追従電流制御法
■タイトル(英語) Sinusoidal Current-Tracking Control for Utility Interactive Inverter with an LCL Filter
■著者名 加藤 利次(同志社大学理工学部電気工学科),井上 馨(同志社大学理工学部電気工学科),堂ノ本 宜尚(同志社大学理工学部電気工学科)
■著者名(英語) Toshiji Kato (Dept. of Electrical Engineering, Doshisha University), Kaoru Inoue (Dept. of Electrical Engineering, Doshisha University), Yoshihisa Donomoto (Dept. of Electrical Engineering, Doshisha University)
■価格 会員 ¥540 一般 ¥756
■書籍種類 論文誌(論文単位)
■グループ名 【C】電子・情報・システム部門
■本誌 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.131 No.11 (2011) 特集:電気関係学会関西連合大会
■本誌掲載ページ 1858-1863ページ
■原稿種別 論文/日本語
■電子版へのリンク https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejeiss/131/11/131_11_1858/_article/-char/ja/
■キーワード 系統連系インバータ,正弦波補償器,状態フィードバック制御,定常偏差  utility interactive inverter,sinusoidal compensator,state-feedback control,steady-state error
■要約(日本語)
■要約(英語) A voltage source inverter with an LCL filter is often used for a utility interface to control its output current to a grid side because of its harmonic reduction advantages. The integral compensator is often used to reduce the steady-state errors. However, there is always a control delay due to sinusoidal variations. This paper proposes a digital sinusoidal compensator which is based on the internal model principle to realize a fast sinusoidal response with no delay. It is based on the internal model principle to realize a response with no deviation for a periodic sinusoidal reference input. It has a simple numerator and a denominator z2 - 2z cosωT + 1 of a transfer function which is equal to the z function of a sinusoidal waveform of the angular frequency ω and the sample time T. Compensator and feedback gains of the inverter are determined by the dead-beat or the optimal control principle. The proposed method is investigated for performances and it is validated through simulation and experimental results by a DSP control system.
■版 型 A4
運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.