HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はクロネコDM便が185円、ゆうパックが515円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ

消費税法改正に伴う
ご請求金額に関するお知らせ
技術報告 書籍
論文誌(号単位) 論文誌(論文単位)
西暦 月〜 西暦
[クリア]
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全1,854 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[62]
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
1.簡易型微小位相差計測回路を用いた膀胱内尿量計測回路
A Urinary Bladder Volume Measurement Circuit Using a Simplified Very Small Phase Difference Measurement Circuit
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/10/01
著者: 野口 卓朗(佐賀大学 大学院工学系研究科/有明工業高等専門学校 寄附講座「人工知能・ビジネス講座」(2017年4月より)),深井 澄夫(佐賀大学 大学院工学系研究科),石川 洋平(有明工業高等専門学校 創造工学科),清水 暁生(有明工業高等専門学校 創造工学科),木本 晃(佐賀大学 大学院工学系研究科),豊田 一彦(佐賀大学 大学院工学系研究科)
キーワード : 生体インピーダンス計測,微小位相差計測回路,膀胱内尿量  bioimpedance measurement,very small phase difference measurement circuit,urinary bladder volume
In order to implement the measurement and the evaluation of analog signals in high accuracy, to detect not only amplitude level but also phase information is necessary. For example, measurement of very small phase differ ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1304-1309
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
2.アドホックネットワークにおける指向性アンテナを用いた適応型位置情報ルーチング
Adaptive Location-Aware Routing with Directional Antennas in Mobile AdHoc Networks
論文No: ページ数: 10 日付: 2017/10/01
著者: 野口 拓(立命館大学大学院 情報理工学部),小林 崇彦(立命館大学大学院 情報理工学研究科)
キーワード : アドホックネットワーク,経路制御,位置情報,指向性アンテナ  Mobile Ad-hoc Networks,Routing,Location information,Directional antennas
In mobile ad hoc networks (MANETs), when information about the location of the destination node is known, efficient communication can be achieved by using location-based routing protocols. Even in location-based routing ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1310-1319
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
3.スマートメータを活用した独居高齢者見守りシステム その1:変動評価法の提案と見守り精度に及ぼす電力量粒度の影響評価
Watching System for Aged Single Person by using Smart Meter Part 1: Fluctuation Estimate Method and Influence Evaluation of Watt-Hour Granularity on Watching Certitude
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/10/01
著者: 中野 幸夫(関東学院大学),上野 剛(電力中央研究所),堀田 和孝(関西電力(株)),野瀬 崇(関西電力(株)),野林 正盛(関西電力(株))
キーワード : 独居高齢者,見守りシステム,スマートメータ,変動評価法,電力量粒度  aged single person,watching system,smart meter,fluctuation estimate method,watt-hour granularity
We are making a proposal of a watching system for aged single persons living alone by using smart meters. The 30-minute watt-hour data sent from the meters via “A” route are used for it. We are expecting that we can buil ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1320-1328
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
4.生体数理シミュレーションのためのモデル等価配置を実現する正四面体格子座標系の提案と検討
Regular Tetrahedral Lattice Coordinate System for an Equivalent Arrangement of Bio-mathematical Models Reflecting Objects’ Shape
論文No: ページ数: 11 日付: 2017/10/01
著者: 本間 達(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科),若松 秀俊(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科)
キーワード : 正四面体格子座標系,ノードモデル,数理シミュレーション,医療システム,ライフ・イノベーション  regular tetrahedral lattice coordinate system,node model,mathematical simulation,medical system,life innovation
Mathematical simulation is utilized to visualize the invisible phenomena, such as distribution of temperature and/or stress in a concerning object, by using properly structuralized nodes on each grid point of the orthogo ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1329-1339
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
5.低温度差熱エネルギーを用いた超小型バイナリー発電プラントのNon-Squared Decouple PID制御
Non-Squared Decouple PID Control of Ultra-Compact Binary Power Generation Plant Using Low Temperature Difference Thermal Energy
論文No: ページ数: 13 日付: 2017/10/01
著者: 韓 建榮(早稲田大学大学院情報生産システム研究科),有田 護(九州電子技研(株)),池上 康之(佐賀大学海洋エネルギーセンター),李 羲頡(早稲田大学大学院情報生産システム研究科)
キーワード : 低温度差熱エネルギー,バイナリー発電,非正方非干渉化  low-temperature difference thermal energy,binary power generation,Non-Squared decoupling
This paper deals with the development of a 5kW ultra-compact binary power generation plant using low temperature difference thermal energy and a control system design method with high control performance using low electr ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1340-1352
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
6.一致タイミングスキル評価のための機器操作モデル構造の提案
Study on the Model Structure of Human Machine Operation to Evaluate a Coincident Timing Skill
論文No: ページ数: 11 日付: 2017/10/01
著者: 橋本 幸二郎(諏訪東京理科大学),道木 加絵(愛知工業大学),道木 慎二(名古屋大学大学院工学研究科)
キーワード : 人間-機械協調,人間動作モデリング,人間動作予測,時系列信号処理  Man-Machine cooperation,Modeling of human action,Prediction of human action,Time series signal processing
With an increase in the elderly population, traffic accidents caused by elderly drivers have become an important social issue in Japan. The primary factor of traffic accidents by elderly drivers is a reduction in their d ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1353-1363
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
7.非反証制御に基づく感度最小化のためのデータ駆動型制御器設計
Data-Driven Controller Tuning Based on Unfalsified Control for Sensitivity Minimization
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/10/01
著者: 堀 智貴(三重大学),弓場井 一裕(三重大学),矢代 大祐(三重大学),駒田 諭(三重大学)
キーワード : H∞制御,感度最小化,データ駆動,凸最適化,擬似入力外乱  H∞ control,sensitivity minimization,data-driven,convex optimization,fictitious input disturbance
By achieving low sensitivity, it is possible to suppress influence of perturbation in a plant and disturbances. In model-based controller syntheses, the sensitivity function is minimized using a mathematical model of a p ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1364-1372
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
8.協調型e-Learningシステムにおけるインタラクティブ・チュータ・ロボット
Interactive Tutor Robot for Collaborative e-Learning System
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/10/01
著者: 東條 敏幸(明治大学大学院理工学研究科),小野 治(明治大学大学院理工学研究科),Norzaidah Binti Md Noh(Faculty of Computational & Mathematical Sciences, Universiti Teknologi MARA),Rubiyah Yusof(Malaysia - Japan International Institute of Technology (MJIIT), Universiti Teknologi Malaysia Kuala
キーワード : 協調型eラーニング,インタラクティブ ロボット,チュータ モデル,クオリア,アウェアネス  Collaborative e-Learning,Interactive Robot,Tutor Model,Qualia,Awareness
In this paper, we propose Interactive Tutor Robot (ITR) to enhance collaborative e-Learning system for Science and Technology education field. We implemented the robot with powerful communication specification to e-Learn ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1373-1378
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
9.高速多点計測を実現する測長SEM撮像シーケンス最適化
Optimization of CD-SEM Imaging Sequence to Achieve High-speed and Multi-point Measurement
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/10/01
著者: 宮本 敦((株)日立製作所 研究開発グループ),川原 敏一((株)日立ハイテクノロジーズ)
キーワード : 測長SEM,撮像シーケンス,設計データ,MLA法,高スループット  CD-SEM,imaging sequence,design data,multifactor layout analysis method,high throughput
Critical dimension scanning electron microscope (CD-SEM) is widely used as an essential tool for measuring semiconductor patterns. It is necessary to set imaging sequence including corrections of imaging position and foc ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1379-1386
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
10.Building Classification Trees on Japanese Stock Groups Partitioned by Network Clustering
Building Classification Trees on Japanese Stock Groups Partitioned by Network Clustering
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/10/01
著者: Takashi Isogai (Bank of Japan (BOJ)), Hieu Chi Dam (Japan Advanced Institute of Science and Technology (JAIST))
キーワード : stock return,correlation,hierarchical clustering,classification tree,machine learning,data mining
We built classification trees that provide sorting rules to reproduce the stock groups identified by hierarchical network clustering of Japanese stocks listed on the Tokyo Stock Exchange. The clustering method was based ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1387-1392
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
11.適応正則化回帰による多段階サプライチェーンモデルの安定化
Improving The Robustness of A Multi-stage Supply Chain Model Through The Adaptive Regularization of A Demand Predictor
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/10/01
著者: 齊藤 史哲(青山学院大学理工学部)
キーワード : サプライチェーン,オンライン学習,適応正則化回帰,在庫シミュレーション,需要予測  supply chain,online learning,adaptive regularization of the weight vector,inventory simulation,demand prediction
The bullwhip effect is a phenomenon wherein demand fluctuations increase upstream in a supply chain. It can be to reduced through information sharing and demand forecasting. In research on the bullwhip effect for multi-s ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1393-1401
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
12.アイディアに基づくM2M/IoTプロトタイプシステム構築法の提案と実践
A Proposal of a Method for Prototyping M2M/IoT Systems based on Ideas and its Applications
論文No: ページ数: 12 日付: 2017/10/01
著者: 大江 信宏((株)メルコテクノ横浜),堂坂 辰((株)メルコテクノ横浜),北上 眞二(早稲田大学 国際情報通信研究センター),金子 洋介(三菱電機(株) 情報技術総合研究所),井上 雅裕(芝浦工業大学 システム理工学部 電子情報システム学科),中島 毅(芝浦工業大学 工学部 情報工学科),汐月 哲夫(東京電機大学 未来科学部 ロボット・メカトロニクス学科),小泉 寿男(NPO法人M2M研究会)
キーワード : M2M/IoTシステム,プロトタイプ,IoTデバイス,センサー,ゲートウェイ,クラウドサービス  M2M/IoT system,prototype,IoT device,sensor,gateway,cloud service
M2M (Machine to Machine) / IoT (Internet of Things) systems are expected to be used in various application areas such as social infrastructure, industrial automation, and health and medical care. Prototyping of M2M/IoT s ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1402-1413
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
13.Cloud on-Rampを用いた長大データアクセスのための部分リコール方式の実装設計と性能評価
Implementation Design and Performance Evaluation of Partial Recall Method for Accessing Large Size of Data by Utilizing Cloud on-Ramp
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/10/01
著者: 矢川 雄一((株)日立製作所 研究開発グループ),飯塚 大介((株)日立製作所 研究開発グループ),須藤 敦之((株)日立製作所 サービス&プラットフォームビジネスユニット ITプロダクツ統括本部),Evgeny Malamura(早稲田大学大学院 情報生産システム研究科),村田 智洋(早稲田大学大学院 情報生産システム研究科)
キーワード : クラウドストレージ,Cloud on-Ramp (CoR),部分リコール,確率ペトリネット  Cloud Storage,Cloud on-Ramp (CoR),Partial Recall,Stochastic Petri-net
Cloud storage becomes popular, but low data-access performance through WANs (wide area networks) is becoming an issue. We proposed a cloud-storage cache, called “cloud on-ramp” (CoR), located at remote offices and connec ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1414-1421
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
14.津波防災に向けた大規模粒子解析のオフライン・オンデマンド可視化システム
An Offline based On-demand Visualization System of Large-scale Particle Simulation for Tsunami Disaster Prevention
論文No: ページ数: 7 日付: 2017/10/01
著者: 一色 正晴(愛媛大学大学院理工学研究科電子情報工学専攻),浅井 光輝(九州大学工学研究院社会基盤部門),江口 史門(九州大学工学研究院社会基盤部門),宮川 欣也(九州大学工学研究院社会基盤部門)
キーワード : オフライン可視化,ポリゴン化,大規模粒子シミュレーション,津波防災  offline visualization,polygonization,large-scale particle simulation,tsunami disaster prevention
After the Great East Japan Earthquake Tsunami, new Tsunami disaster-prevention and mitigation methods for the next millennium Tsunami are actively being discussed. Consequently, the methods have highlighted the importanc ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1422-1428
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
15.デューティ比デジタル制御法を用いたキャパシタ充電技術
Supercapacitor Charging Technology with Digital Changes of the Duty Ratio
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/10/01
著者: 中田 俊司(近畿大学工学部電子情報工学科)
キーワード : 断熱充電,スーパーキャパシタ,階段電圧,デューティ比  adiabatic charging,supercapacitor,stepwise voltage,duty ratio
An adiabatic circuit was designed for charging and discharging a supercapacitor stepwise. The duty ratio of the switching transistors is changed in a stepwise fashion and controlled by a microprocessor. The charging effi ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1429-1430
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
16.優良解集合探索問題のためのクラスタ構造を有するFirefly Algorithmの基礎検討
Cluster-structured Firefly Algorithm for Superior Solution Set Search Problem
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/10/01
著者: 大隅 竜太(首都大学東京),王 鴻燃(首都大学東京),田村 健一(首都大学東京),安田 恵一郎(首都大学東京)
キーワード : 単一目的最適化,優良解集合探索問題,クラスタ,メタヒューリスティクス,Firefly Algorithm  single-objective optimization,superior solution set search problem,cluster,metaheuristics,Firefly Algorithm
A new cluster-structured Firefly Algorithm for a superior solution set search problem for single-objective optimizations is proposed in this letter. After a swarm of Firefly is divided into some sub-swarms (clusters), in ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1431-1432
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
17.DCT符号を用いた知覚ハッシュの検討
Consideration of Perceptual Hash using DCT Signs
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/10/01
著者: 江田 孝治(福岡大学工学部),西 保暢(福岡大学大学院工学研究科),折居 英章(福岡大学工学部)
キーワード : 離散コサイン変換,知覚ハッシュ,DCT符号  Discrete Cosine Transform,Perceptual Hash,DCT Sign
The purpose of this research is to consider a new method to generate a perceptual hash using the sign of the DCT coefficient of the image. DCT is performed by reducing the input image to 32×32 pixels, and the DCT coeffic ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1433-1434
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
18.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.10 (2017)
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems Vol.137 No.10 (2017)
論文No: ページ数: 136 日付: 2017/10/01
著者:
キーワード :
・簡易型微小位相差計測回路を用いた膀胱内尿量計測回路:野口 卓朗,深井 澄夫,石川 洋平,清水 暁生,木本 晃,豊田 一彦・アドホックネットワークにおける指向性アンテナを用いた適応型位置情報ルーチング:野口 拓,小林  ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥1,296 一般価格(税込)¥1,620 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
19.「知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術」― 特集号によせて ―
Preface to the Special Issue on “Perception Information Technology Contributed to Intelligent Mechatronics Field”
論文No: ページ数: 1 日付: 2017/09/01
著者: 鈴木 昭二(公立はこだて未来大学)
キーワード :
サイズ:A4 掲載ページ: 1136-1136
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
20.カーリング研究の科学的アプローチと課題
Scientific Approach and Challenges of Curling Study
論文No: ページ数: 4 日付: 2017/09/01
著者: 河村 隆(信州大学繊維学部),竹川 佳成(公立はこだて未来大学システム情報科学部),山本 雅人(北海道大学大学院情報科学研究科)
キーワード : カーリング,カーリングロボット,画像処理,位置計測,デジタルカーリング,機械学習  curling,carling robot,image processing,position measurement,digital curling,machine learning
This paper deals with some scientific approaches to curling. Curling is a winter sport called chess on ice. Players slide stones on a sheet of ice towards a target area. A stone is delivered with a gentle rotation, and t ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1137-1140
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
21.ロボットコンテストを題材とした組み込みシステムのソフトウェア技術教育
The Education of Software Engineering for the Embedded System using Robot Contest
論文No: ページ数: 4 日付: 2017/09/01
著者: 長崎 健(公立はこだて未来大学)
キーワード : UMLモデル,組込みソフトウェア開発,ロボットコンテスト  UML Modeling,embedded software development,robot contest
The ET Robot Contest is an attempt of education of software engineering for embedded system using robot contest. In the ET Robot Contest, the results are evaluated by both the competition result of autonomous mobile robo ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1141-1144
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
22.多相空気流を用いた薄板の非接触搬送法
Conveyance Method of Thin Plate by Using Multiple-phase Air Flow
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/09/01
著者: 古谷 克司(豊田工業大学工学部),中村 祐介(豊田工業大学大学院工学研究科),瓜田 明(豊田工業大学工学部)
キーワード : 非接触,搬送,多相,薄板,空気流  non-contact,transfer,multiple-phase,thin plate,air flow
This paper deals with a transfer method for a thin plate by levitating with multiphase air flow. Non-contact transfer methods are required for glass plates and semiconductor wafers in order to keep them clean. In the pro ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1145-1152
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
23.M系列符号化積層探触子によるパルス圧縮超音波撮像に関する研究
Study on Pulse Compression Ultrasonic Imaging by a Stacked M-sequence Encoding Probe
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/09/01
著者: 村田 頼信(和歌山大学システム工学部),金田 大裕(和歌山大学大学院システム工学研究科)
キーワード : 超音波撮像,M系列,パルス圧縮,積層探触子,符号化送信,PVDF  Ultrasonic imaging,M-sequence,Pulse compression,Stacked probe,Encoding transmission,PVDF
If an ultrasonic imaging inside an object is possible without scanning by using an ultrasonic probe having a small aperture, the ultrasonic imaging system becomes a simpler and easier system. We have developed a stacked ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1153-1158
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
24.環状振動子を用いたガイド波流量計測における内部流体の温度が測定に与える影響
Influences of Liquid Temperature on Flow Rate Measurements using Guided Waves Generated from Ring Transducers
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/09/01
著者: 松田 正誉(和歌山大学大学院システム工学研究科),西川 美沙都(和歌山大学大学院システム工学研究科),村田 頼信(和歌山大学システム工学部)
キーワード : 超音波,流量計,ガイド波,理論解析,温度依存性  Ultrasonic wave,Flowmeter,Guided wave,Theoretical analysis,Temperature dependence
Micro flow rate measurements are required for manufacturing and medical fields. Straight type ultrasonic flowmeter can measure the liquid flow by using guided waves. However, guided waves propagate by vibrating intricate ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1159-1164
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
25.不確実性を考慮したスケジューリング問題のための遊休時間を含む一モデル
A Model of Idle Time for Scheduling Problem under Uncertainty
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/09/01
著者: 杉川 智(大阪工業大学),井上 雄紀(大阪工業大学)
キーワード : scheduling,dynamic schduling,robust scheduling,uncertainty event
In this paper, we propose a new robust scheduling strategy. This strategy aimed at maintaining and increasing efficiency in productivity by using mathematical models. In this model, the deviation value between the schedu ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1165-1170
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
26.学習時間の短縮に向けた状態価値を用いた知識転移手法
A Method of Knowledge Transfer by State Value for Reducing Learning Time
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/09/01
著者: 小谷 直樹(大阪工業大学 情報科学部)
キーワード : 強化学習,転移学習,状態価値,知識,政策  reinforcement learning,transfer learning,state value,knowledge,policy
This paper proposes a knowledge transfer method based on state value for reinforcement learning (RL) agents. It has a fundamental problem that RL which is the one of machine learning techniques needs a lot of time or the ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1171-1176
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
27.ステレオカメラを用いたプレビューサスペンション制御のための路面変位推定
Estimation of Road Displacement for Preview Suspension Control by Using Stereo Camera
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/09/01
著者: 山崎 彬人(東京農工大学),上浦 和明(東京農工大学),ポンサトーン ラクシンチャラーンサク(東京農工大学)
キーワード : 路面変位推定,プレビューサスペンション制御,ステレオカメラ  road displacement estimation,preview suspension control,stereo camera
An active suspension system with preview control is important to enhance ride-quality and driving stability. The main problem with preview control is difficult to obtain road displacement in front of the ego-vehicle. In ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1177-1184
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
28.さりげないアシストのためのAttention Mapによる人間の注意推定
Estimation of Visual Attention by Attention Map
論文No: ページ数: 7 日付: 2017/09/01
著者: 石原 義大(東京電機大学),五十嵐 洋(東京電機大学)
キーワード : 視線,注視点計測,注意計測  Line of sight,Measurement point of gaze,Attention estimation
In recent years, robots have become familiar with human society. Human beings are reading human attention from surrounding circumstances in daily life. However, a household robot that is currently popular is mostly what ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1185-1191
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
29.全周映像および慣性力呈示による移動体の高度没入型テレイグジスタンスシステム
A High Immersive Telexistence System of the Moving Object with Full Circumference Image and Inertial Force Presentation
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/09/01
著者: 早川 達也(広島市立大学),吉村 大二郎(広島市立大学),齊藤 充行(広島市立大学),小林 康秀(広島市立大学),脇田 航(広島市立大学)
キーワード : 6軸モーションベース,前庭感覚,全天球画像,テレイグジスタンス,ヘッドマウントディスプレイ,力触覚  Six Axis motion base,vestibular sensation,360-degree image,telexistence,head mounted display,haptics
Currently, the remote control such as the bilateral control which enables transmitting the multimodal information has been studied. However, remote control has not been reached while perceiving the wind, gravity, and the ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1192-1200
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
30.人の実装プロセスに学ぶ検査画像処理ソフト自動生成手法
Automatic Generation Method for Visual Inspection Program Inspired by Human Implementation Approach
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/09/01
著者: 吉村 裕一郎(中京大学大学院 情報科学研究科),青木 公也(中京大学大学院 情報科学研究科)
キーワード : 目視検査,外観検査,画像処理,遺伝的ネットワークプログラミング,進化的探索  visual inspection,appearance inspection,image processing,genetic network programming,evolutionary search strategy
We proposed a method for automatic programming of inspection image processing system called “Image Processing Network Programming (IPNP)”. So far our studies make it possible to detect defect and make image processing al ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 1201-1208
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.9 (2017) 特集:知能メカトロニクス分野と連携する知覚情報技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全1,854 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[62]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.