HOMEご利用手順商品サンプルご利用規約お支払いご注文進行確認Q&A、お問い合せカートを見る
電気学会 電子図書館
電気学会HPへ
会員ログイン
電気学会会員の方はこちらから一旦ログインのうえ、マイページからお入りください。
会員価格で購入することができます。
非会員の方はログインの必要はありません。このままお進みください。
*ご利用について
書籍とPDFを一緒に購入することはできません。お手数ですが、それぞれご購入いただきますようお願いいたします。
PDFダウンロード
ライセンスキーを
紛失された方はこちら
・印刷冊子・書籍(Book)をご購入される場合は、商品代金に別途配送料がかかります。配送料はクロネコDM便が185円、ゆうパックが515円(いずれも税込)です。
・印刷冊子・書籍(Book)の納期はお支払い方法によって異なります。詳しくはお支払い方法についてをごらんください。
・PDF商品はカード決済のみとなります。注文完了後30分以内にダウンロード手順を説明したメールを送信します。
・電子図書館で販売している技術報告・書籍は,電気学会の事務局で直接販売しておりませんのでご了承下さい。
当サイトではJavaScript・Cookieを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScript・Cookieを有効にしてください。

電気学会HPへ

消費税法改正に伴う
ご請求金額に関するお知らせ
技術報告 書籍
論文誌(号単位) 論文誌(論文単位)
西暦 月〜 西暦
[クリア]
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全1,772 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[60]
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
1.人工知能に係る発明の主体と特許法による保護に関する試論
Entity of Inventions Interacted by Artificial Intelligence and the Protection by Patent Law
論文No: ページ数: 7 日付: 2017/06/01
著者: 齋藤 歩記(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻),小林 和人(神奈川県川崎市),湯浅 竜(東京都),平塚 三好(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻)
キーワード : 人工知能,発明,特許  Artificial Intelligence,Invention,Patent
It is stated who is the most appropriate inventor or patent owner of inventions interacted by Artificial Intelligence (AI). Based on the opinion of the government, the process of inventions and which entity (human or AI) ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 772-778
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
2.機器操作一貫性の定量的評価に基づくユーザインタフェース設計手法
A User Interface Design Method based on Quantitative Evaluation of Consistency in Device Operation
論文No: ページ数: 11 日付: 2017/06/01
著者: 岡本 鉄兵(リコーイメージング(株))
キーワード : ソフトウェアメトリクス,ユーザインタフェース設計,ユーザビリティ  software metrics,user interface design,usability
Digitized electrical products have many functions, and these user interface specifications have become large scale. Therefore, in short development period, it is a problem that time for usability evaluation is insufficie ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 779-789
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
3.データ集積の急増と個人情報の利用目的規制
The Obligation of Data Controllers under the Rapid Increase in Personal Data Collection
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/06/01
著者: 小向 太郎(日本大学危機管理学部)
キーワード : ビッグデータ,IoT,M2M,プライバシー,個人情報保護  big data,IoT,M2M,privacy,data protection
This paper focuses on obligation of data controller associated with purpose of personal data processing. The development of IoT and big data causes privacy concern in various aspects. One of the most serious issues is th ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 790-795
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
4.確率的多面的セキュリティモデルとブロックチェーンを用いたメディアIoT向け軽量セキュリティフレームワーク
Lightweight Security Framework for Media Internet of Things Using Probabilistic Multilateral Security Model and Block Chain
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/06/01
著者: 金子 格(東京工芸大学 工学部)
キーワード : IoT,確率的,多面的,セキュリティ,ブロックチェーン  IoT,Probabilistic,Multilateral,Security,Block Chain
This study proposes a flexible lightweight security framework for Media IoT (Media Internet of Things) using probabilistic multilateral security model and block chain technique. While IoT (Internet of things) is expected ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 796-801
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
5.IoTを巡るデータの知的財産法による保護とその限界
The Protection of IoT Data by the Intellectual Property Laws and the Bound of the Protection
論文No: ページ数: 7 日付: 2017/06/01
著者: 小林 和人(神奈川県川崎市),平塚 三好(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻)
キーワード : 知的財産法,IoT,情報資産  intellectual property right law,IoT,information assets
The enterprise's interest to the legal protection of IoT Data that will bring a profitable value is higher. On the other hand the current Intellectual Property Laws are designed to protect invented products and works the ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 802-808
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
6.形式手法を用いたSysMLシステム要求仕様に対する制約解析
Constraint Analysis of System Requirement in SysML with Formal Methods
論文No: ページ数: 6 日付: 2017/06/01
著者: 垣内 洋介(広島工業大学)
キーワード : SysML,形式手法,要求仕様,制約解析  SysML,formal method,requirement,constraint analysis
Systems of the internet of things (IoT) consist of various elements, such as devices, networks, or embedded systems, and become larger scale and more complex. When we find faults in these systems after designing or imple ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 809-814
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
7.顧客クラスが変化する推薦システムに関する一考察
A Note on Recommender System with Transitions of User Classes
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/06/01
著者: 前田 康成(北見工業大学情報システム工学科),鈴木 正清(北見工業大学情報システム工学科),松嶋 敏泰(早稲田大学応用数理学科)
キーワード : 推薦システム,マルコフ決定過程,顧客クラス,統計的決定理論,ベイズ基準  recommender system,Markov decision processes,user class,statistical decision theory,Bayes criterion
In this research we apply Markov decision processes to recommender system with transitions of user classes. We propose a new recommender method which maximizes total reward with reference to a Bayes criterion.
サイズ:A4 掲載ページ: 815-816
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
8.センサネットワークを利用したアセットマネジメントに関する一考察
A Note on Asset Management with Sensor Network
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/06/01
著者: 前田 康成(北見工業大学情報システム工学科),鈴木 正清(北見工業大学情報システム工学科),松嶋 敏泰(早稲田大学応用数理学科)
キーワード : アセットマネジメント,センサネットワーク,マルコフ決定過程,統計的決定理論,ベイズ基準  asset management,sensor network,Markov decision processes,statistical decision theory,Bayes criterion
In this research we apply Markov decision processes to asset management with sensor network. We propose a new asset management method which minimizes total cost with reference to a Bayes criterion.
サイズ:A4 掲載ページ: 817-818
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
9.集積化マルチフェーズコンバータのチップ面積最小設計
Design Methodology of Chip Area Efficient On-chip Multi-phase DC-DC Convertor
論文No: ページ数: 7 日付: 2017/06/01
著者: 佐藤 隆英(山梨大学工学部電気電子工学科),小高  晃(山梨大学工学部電気電子工学科)
キーワード : 集積化DC-DCコンバータ,マルチフェーズコンバータ,スパイラルインダクタ,小チップ面積  on-chip DC-DC converter,multi-phase converter,spiral inductor,small chip area
Dynamic voltage scaling (DVS) is one of the most effective power reduction techniques for a digital VLSI circuit. A fully integrated DC-DC converter is indispensable to achieve DVS. There is a trade-off between the outpu ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 819-825
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
10.NFC/WPT対応ハイブリッドアンテナのための高透磁率磁性体の効果的装荷法に関する検討
Effective Loading Method of High- permeability Magnetic Sheet for NFC/WPT Hybrid Antenna
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/06/01
著者: 関口 高穂(東京都市大学大学院),小田中 啓(東京都市大学大学院),岡野 好伸(東京都市大学大学院),荻野 哲((株)新日本電波吸収体)
キーワード : NFC,WPT,個体識別,インピーダンスマッチング,インダクタンス,レジスタンス  NFC,WPT,RFID,Impedance matching,Inductance,Resistance
Wireless Power Transfer (WPT) system in accordance with Qi standards and NFC-RFID system is being loaded to the smart phone in recent years. However, the transmission efficiency of WPT system and communication distance o ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 826-833
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
11.H2 予見出力フィードバックの導出とその負荷周波数制御への応用
Design Method of H2 Preview Outputfeedback with Application to Load Frequency Control
論文No: ページ数: 11 日付: 2017/06/01
著者: 發知 諒(首都大学東京大学院システムデザイン研究科),端倉 弘太郎(首都大学東京大学院システムデザイン研究科),児島 晃(首都大学東京大学院システムデザイン研究科),益田 泰輔(名城大学理工学部)
キーワード : H2 最適制御,出力フィードバック予見制御,負荷周波数制御  H2 Optimal Control,Outputfeedback Preview Control,Load Frequency Control
This paper presents a continuous-time H2 preview control based on partial information, and its application to load frequency control (LFC). It is expected that preview supply and demand information improves load frequenc ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 834-844
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
12.オペレータ理論に基づく平板構造物の二重フィードバック非線形強制振動制御
Operator based Two Loop Nonlinear Forced Vibration Control of a Flexible Plate
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/06/01
著者: 金 光(東京農工大学大学院),ケ 明聡(東京農工大学大学院),脇谷 伸(東京農工大学大学院)
キーワード : 非線形制御,強制振動制御,圧電素子,オペレータ理論,右既約分解,有限要素法  Nonlinear control,Forced vibration control,Piezoelectric element,Operator theory,Right coprime factorization,Finite element method
A nonlinear forced vibration control method for a flexible plate with piezoelectric actuators is proposed in this paper. A model of a flexible plate taking into account the hysteresis of the piezoelectric actuator is giv ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 845-852
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
13.フランス一般家庭の電力消費データに関する統計分析
A Statistical Analysis of French Household Electricity Demand Data
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/06/01
著者: 矢野 亨((株)東芝 研究開発センター システム技術ラボラトリー)
キーワード : 電力需要,統計分析,省エネルギー,需要抑制,HEMS  electricity demand,statistical analysis,energy-saving,demand reduction,HEMS
We present a statistical analysis of French household electricity demand data. By distributing HEMS sets to 200 French volunteer families, we collected data of measuring units of household electricity demand from April o ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 853-861
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
14.同一放送情報による地デジ放送の多チャネル一括OFDM変調と切り替えの提案
The Proposal of OFDM Conversion and Switching of Multi-Channel Terrestrial Digital Broadcasting Signals Using the Same Broadcasting Information
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/06/01
著者: 室谷 惇司(富山大学 大学院理工学教育部 知能情報工学専攻),中村 真章(富山大学 大学院理工学教育部 知能情報工学専攻),窪池 勇樹(富山大学 大学院理工学教育部 知能情報工学専攻),菊島 浩二(富山大学 大学院理工学教育部 知能情報工学専攻)
キーワード : 緊急放送,地上デジタル放送,館内放送システム,OFDM  emergency broadcasting,digital terrestrial broadcasting,PA broadcasting system,OFDM
This paper proposes OFDM conversion and switching of multi-channel terrestrial digital broadcasting signals using the same broadcasting information. It is economically better since multi-channel is converted collectively ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 862-863
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
15.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.6 (2017) 特集:産業志向の情報処理技術
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems Vol.137 No.6 (2017) Special Issue on “Information Processing Technologies for Practical Industry Use”
論文No: ページ数: 95 日付: 2017/06/01
著者:
キーワード :
・人工知能に係る発明の主体と特許法による保護に関する試論:齋藤 歩記,小林 和人,湯浅 竜,平塚 三好・機器操作一貫性の定量的評価に基づくユーザインタフェース設計手法:岡本 鉄兵・データ集積の急増と個人情報の利用目的 ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥1,296 一般価格(税込)¥1,620 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
16.縦型トランジスタ構造を用いた階層積層型Fe-FET NAND/NANDアレイの提案とそのロジックLSIへの適用検討
Proposal of Hierarchical Stacked Type Fe-FET NAND/NAND Array and its Application to Logic LSI
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/05/01
著者: 横田 智広((株)DNPデータテクノ),渡辺 重佳(湘南工科大学工学部情報工学科)
キーワード : NAND型メモリ,Fe-FET,縦型トランジスタ構造,NANDアレイ,論理LSI,再構成可能  NAND type memory,Fe-FET,vertical transistor,NAND array,logic LSI,reconfigurable architecture
The reduction of fabrication cost without reduction of transistor size is main target for future logic LSI. Previously stacked type Fe-FET NAND/NAND array with the single circuit block architecture for logic circuit had ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 678-686
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
17.タップインダクタ方式-高昇圧比DC-DCコンバータの昇圧比と電力効率の解析の精度向上に関する研究
Study on Improving Precision of Analysis of Boost Ratio and Power Efficiency of Tapped-Inductor DC-DC Converter Circuit
論文No: ページ数: 14 日付: 2017/05/01
著者: 劉 雨瀚(東洋大学大学院 理工学研究科 電気電子情報専攻),関口 諒(東洋大学大学院 理工学研究科 電気電子情報専攻),佐野 勇司(東洋大学大学院 理工学研究科 電気電子情報専攻)
キーワード : スイッチング電源,DC-DCコンバータ,昇圧回路,昇圧比,電力効率,解析  Switched-mode power supply,DC-DC converter,Boost circuit,Boost ratio,Power efficiency,Analysis
Analysis precision of boost ratio and power efficiency in boost DC-DC converter circuit is improved by proposing adaptive equivalent circuit of output diode of the circuit. In experiment, boost ratio and power efficiency ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 687-700
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
18.無線マルチホップ通信の確率的性能予測手法
A Stochastic Performance Estimation Method for Wireless Multi-hop Network
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/05/01
著者: 森 静奈(慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科),矢向 高弘(慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科)
キーワード : 確率的ネットワーク計算,無線マルチホップ通信,性能予測手法  Stochastic network calculus,wireless multi-hop network,performance estimation method
M2M (machine-to-machine) is required and spreads rapidly in recent years. Wireless multi-hop communication is one of the communication styles to construct M2M. However, the performance estimation of such wireless multi-h ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 701-708
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
19.前頭葉血中oxyHb測定のヘッドバンド型NIRSデバイスの開発
Headband-type Near-infrared Spectroscopy Device for Measuring Oxyhemoglobin in Frontal Cortex
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/05/01
著者: 三宅 泰広(大阪電気通信大学大学院医療福祉工学研究科),日坂 真樹(大阪電気通信大学医療福祉工学部),喜田 光洋(BrainEnergy(株)),松村 雅史(大阪電気通信大学医療福祉工学部)
キーワード : ヘッドバンド,近赤外分光,前頭葉,うつ病  Headband,NIRS,Frontal lobe,Depression
Near-infrared spectroscopy (NIRS) is an important technique that percutaneously and noninvasively monitors the changes in hemoglobin concentration of cerebral blood flow. We have developed headband-type NIRS devices usin ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 709-716
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
20.機能的近赤外分光法を用いたブレイン・コンピュータ・インタフェースに対する頭皮血流除去の効果
Effectiveness of Scalp-hemodynamics Reduction to Brain-computer Interfaces by Functional Near-infrared Spectroscopy
論文No: ページ数: 7 日付: 2017/05/01
著者: 佐藤 貴紀(長岡技術科学大学),南部 功夫(長岡技術科学大学),和田 安弘(長岡技術科学大学)
キーワード : ブレイン・コンピュータ・インタフェース,機能的近赤外分光法,頭皮血流,複数距離プローブ配置,一般線形モデル,多値分類  Brain-computer interfaces,Functional near-infrared spectroscopy,Scalp blood flow,Multidistance probe arrangement,General linear model,Multi-class classification
Brain-computer interfaces (BCIs) are systems that control external devices by decoding information from brain activity signals. Functional near-infrared spectroscopy (fNIRS) has been used in many BCIs because of its simp ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 717-723
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
21.仮想キャラクタを用いた発話交替場面の設計とfMRI計測
Brain Activity During Turn-Taking Using Virtual Characters: An fMRI Study on Humans Interacting with Virtual Characters
論文No: ページ数: 11 日付: 2017/05/01
著者: 湯浅 将英(湘南工科大学 工学部 コンピュータ応用学科),渡辺 奈津美(東京電機大学 情報環境学部),豊村 暁(群馬大学大学院 保健学研究科)
キーワード : fMRI,仮想キャラクタ,発話交替,ヒューマン・エージェント・インタラクション,非言語情報  fMRI,virtual character,turn-taking,human-agent interaction,nonverbal information
In this study, we examined turn-taking behavior by measuring brain activity using functional magnetic resonance imaging (fMRI). We developed virtual characters that exhibited turn-taking behavior. These characters displa ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 724-734
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
22.瞬目から得られる動き情報を利用した瞼検出手法の提案
Proposal of Eyelids Detection Method using Eyelid Movement Information Obtained from Blinking
論文No: ページ数: 7 日付: 2017/05/01
著者: 大島 啓介(岐阜大学工学部),斉藤 文彦(岐阜大学工学部)
キーワード : 瞼検出,眼領域検出,瞬目  eyelid detection,eye region detection,blinking
Analyzing behaviors of human eyes can be expected to be applied widely. For example, measuring number of blinks can be applied to sound the alarm for driver's sleepiness. And, eye gaze estimation can be applied to improv ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 735-741
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
23.ブロックノイズ解析とDouble JPEG解析に基づく改ざんJPEG画像の検出
Detecting Doctored JPEG Image Based on Block Noise Analysis and Double JPEG Analysis
論文No: ページ数: 8 日付: 2017/05/01
著者: 多谷 邦彦(京都府警察科学捜査研究所),竹田 直人((株)扶桑プレシジョン),小林 正(京都府警察科学捜査研究所),尾崎 吉明(京都府警察科学捜査研究所),黒木 修隆(神戸大学大学院工学研究科)
キーワード : 画像改ざん,JPEG,ブロックノイズ,Double JPEG  Doctored image,JPEG,Block Noise,Double JPEG
Today we can take many pictures with smart phones or digital cameras, and can edit them easily by ourselves. These pictures are very useful not only for hobby, but for investigation. It is very important to check whether ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 742-749
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
24.機能分担に基づく多目的最適化手法
A Functional Specialization Based Multi-objective Optimization Method
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/05/01
著者: 森田 聖惇(首都大学東京),田村 健一(首都大学東京),安田 恵一郎(首都大学東京)
キーワード : 多目的最適化,メタヒューリスティクス,多点探索,機能分担  Multi-objective Optimization,Metaheuristics,Multi-point Search,Functional Specialization
In this paper, we propose a new multi-objective optimization method based on a functional specialization search strategy. The functional specialization search strategy is composed of two ideas. The first idea is to evalu ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 750-758
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
25.マルチエージェントシステムのモデル化のための協調的学習オートマトンチームモデル
A Collaborative Learning Automata Team Model for Modeling Multi-Agent Systems
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/05/01
著者: 汪 岑(千葉大学),小圷 成一(千葉大学),岡本 卓(千葉大学),銭 飛(関東学院大学)
キーワード : 学習オートマトン,チームモデル,強化学習,協調的行動,マルチエージェントシステム,最短経路探索  learning automaton,team model,reinforcemenet learning,collaboratiive behavior,multi-agent system,shortest path routing
The learning automaton (LA) team model has been proposed as one method for modeling multi-agent systems. It is modeled as a non-cooperative game of learning automata. In this model, each LA operates independently from ea ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 759-767
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
26.生活意欲低下検知のための1クラスSVMを用いた掃除の丁寧さ判別
Conscientiousness Discrimination with One-Class SVM to Detect Living Willingness Decline
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/05/01
著者: 島吉 翔太(立命館大学),梶原 祐輔(立命館大学),島川 博光(立命館大学)
キーワード : 高齢者,生活意欲,IADL,輝度分布センサ,自己組織化マップ,1クラスSVM  Elderly,Living Willingness,IADL,Brightness Distribution Sensor,Self-Organizing Map,One-Class SVM
The lack of nursing staff needs a system to watch the elderly. Our previous work focuses on conscientiousness of the cleaning to detect the living willingness of the elderly. However, it is short of feasibility, because ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 768-769
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
27.釣竿実装の加速度センサによる遠投支援システム
Casting Support System by Acceleration Sensor Mounted on Fishing Rod
論文No: ページ数: 2 日付: 2017/05/01
著者: 才木 常正(兵庫県立工業技術センター/兵庫県立大学大学院工学研究科),荒木 望(兵庫県立大学大学院工学研究科),兼吉 高宏(兵庫県立工業技術センター),武尾 正弘(兵庫県立大学大学院工学研究科),吉田 陽一((株)がまかつ),前中 一介(兵庫県立大学大学院工学研究科)
キーワード : センサ,加速度,釣り,遠投,支援システム  Sensor,Acceleration,Fishing,Casting,Support system
In this study, we investigated about fishing gears control when surf casting by a participant. As a result, it was found that the casting distance became longer when the participant released fishing line at the period of ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 770-771
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
28.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.5 (2017)
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems Vol.137 No.5 (2017)
論文No: ページ数: 97 日付: 2017/05/01
著者:
キーワード :
・縦型トランジスタ構造を用いた階層積層型Fe-FET NAND/NANDアレイの提案とそのロジックLSIへの適用検討:横田 智広,渡辺 重佳・タップインダクタ方式-高昇圧比DC-DCコンバータの昇圧比と電力効率の解析の ... more
サイズ:A4 掲載ページ:
会員価格(税込)¥1,296 一般価格(税込)¥1,620 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
29.「量子・情報・エレクトロニクス医療応用」― 特集号によせて ―
Preface to the Special Issue on “Medical Application by Quantum, Information and Electronics”
論文No: ページ数: 1 日付: 2017/04/01
著者: 熊谷 寛 (北里大学 医療衛生学部)
キーワード :
サイズ:A4 掲載ページ: 551-551
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.4 (2017) 特集:量子・情報・エレクトロニクス医療応用
会員価格(税込)¥324 一般価格(税込)¥540 カートに入れる
この商品は表紙がつきません。本文のみ中綴じホチキス止めでお届けします。
30.蛍光信号を利用したゲノム・生体情報の測定手法の現状と展望
A Mini Review of Methods for Acquiring Genomic/Biological Information using Fluorescent Signal: Current Status and Future Prospects
論文No: ページ数: 9 日付: 2017/04/01
著者: 稻岡 秀檢(北里大学医療衛生学部)
キーワード : 網羅的測定,超解像蛍光顕微鏡法,全身イメージング  comprehensive measurement,super resultion fluorescence microscopy,whole body imaging
Genomic/Biological information has been measured over a wide range of spatial resolution: 1) micro-size level (e.g. gene expression, DNA methylation, chromosomal territory), 2) single cellar level (e.g. intracellular tra ... more
サイズ:A4 掲載ページ: 552-560
本誌: 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol.137 No.4 (2017) 特集:量子・情報・エレクトロニクス医療応用
会員価格(税込)¥540 一般価格(税込)¥756 カートに入れる
この条件でPDF検索 BOOK 対象:Book 表示件数: 形式:
HOMEに戻る
Reference : 【C】、発行日(降順)
検索結果 全1,772 件 Page: [1][2][3][4][5]・・・[60]

運営会社についてBookPark個人情報保護方針電気学会ホームページ
本サービスは電気学会がコンテンツワークス株式会社に委託して運営しているサービスです。
©Contents Works Inc.