ケース検索:

現在販売中の全文献一覧を一画面でご覧いただけます >> click
「一部閲覧」ボタンをクリックすると、文献の一部をPDFファイルで見ることができます(Adobe Reader®が必要です)。
検索キーワード: デル

74 件中 1-20 件目を表示
日本語ケース教材の総合カタログ 2012年版 販売中⇒詳細はこちら
購入 [カテゴリ] タイトル サイズ 頁数 価格
(税込)


KBSP-00551 (1026)
[ケース作成]  「システム・ダイナミックス」 A4 14 p ¥351
【 文献番号: 1026 】  ( 経営情報システム(IS) 企業経営(CM) )
これは、システム・ダイナミックスの考え方と、モデルの作り方についての入門書である。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-00318 (1027)
[ケース作成]  「開発と地球環境保全」−システム・ダイナミックスによる世界システムの考察− A4 19 p ¥459
【 文献番号: 1027 】  ( 経営情報システム(IS) 企業経営(CM) )
本教材は1972年にローマクラブが行なった「成長の限界」モデルをベースとして、これに地球環境保全と途上国の経済発展を追加して、新しくモデルを構築し、1900年から2100年までの世界システムの変化をシミュレーションしたものである。シミュレーションの結果は、先進国の経済政策、企業経営にも、多くの問題を提起する。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-00550 (1073)
[ケース作成]  シスコ・システムズ−超成長企業の戦略− A4 10 p ¥270
【 文献番号: 1073 】  ( 情報通信 ) ( 経営情報システム(IS) )
ありふれた通信機器メーカーの一つであったシスコ・システムズがA&D(買収して開発する)による製品拡大戦略と徹底したインターネットの活用による部品供給業者や製造会社、流通業者、顧客、従業員をネットワーク化したビジネス・モデルの構築によって、急速な成長を成し遂げた状況を記述した事例。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-01716 (1084)
[ケース作成]  キヤノン株式会社−グローバルエクセレントカンパニー−(改訂版) A4 38 p ¥1,026
【 文献番号: 1084 】  ( 事務機器、カメラ ) ( 経営情報システム(IS) 企業経営(CM) )
賀来会長の下、多角化路線を歩んだキヤノン。御手洗肇社長の急逝後、95年社長に推された御手洗冨士夫社長は、“選択と集中”を実践、カメラ、複写機、プリンタに事業を集中させる。また、キャッシュフロー経営を標榜し、財務体質の改善をはかる。セル生産方式を導入し、多大な成果を上げた。2001年、キヤノンはデジタル時代に応じた長期5ヵ年経営計画「グローバル優良企業構想フェーズU」を発表する。デジタル時代の製造業のグローバルな経営モデルを考察する。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-01469 (1088)
[ケース作成]  山田課長の中期利益計画 A4 3 p ¥81
【 文献番号: 1088 】  ( 出版業界 ) ( 経営情報システム(IS) )
 山田課長は自社の経営計画策定のため、中期利益計画をシミュレーションによって分析しようと考えた。そのため売上の予測と、関連する費用の予測を行い5ヵ年間の利益予測を行うためのエクセル・モデルを開発することにした。 本ケースはエクセルによるシミュレーション分析のうち、入門編として開発されたものである。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-01512 (1094)
[ケース作成]  Tr@Box(トラボックス株式会社)2002 A4 20 p ¥540
【 文献番号: 1094 】  ( 運送 ) ( 経営情報システム(IS) )
トラック業界において空きトラックと荷物とをマッチングさせる求貨求車システムを運用するトラボックスはニーズにのって利用者を増やし、第一関門である有料サービス化を果たしたが、今後事業をどのように展開すべきか、手探りを続けている。情報のもたらす便益をいかにビジネスモデルに組み上げるかを考えるケース

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-00327 (3094)
[ケース作成]  寡占競争下における最適戦略(I):価格競争の場合 A4 14 p ¥324
【 文献番号: 3094 】  ( マネジリアルエコノミクス(ME) 経営環境(BE) )
このノートでは、二つの企業がそれぞれ差別化された製品を生産して価格競争を行う状況を考え、お互いの価格が戦略的にどのように決定されるかを簡単なモデルで説明します。ナッシュ均衡とシュタッケルグベルグ均衡の概念が説明されます。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-00328 (3095)
[ケース作成]  寡占競争下における最適化戦略(II)生産量競争の場合 A4 8 p ¥189
【 文献番号: 3095 】  ( マネジリアルエコノミクス(ME) 経営環境(BE) )
このノートでは、同一の製品を生産している二つの企業が生産量で競争を行う状況を考え、お互いの生産量が戦略的にどのように決定されるかを簡単なモデルで説明します。「先行者の利益」が存在することが説明されます。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-00425 (3096)
[ケース作成]  計量分析の見方(基礎編) A4 10 p ¥243
【 文献番号: 3096 】  ( マネジリアルエコノミクス(ME) 経営環境(BE) )
このノートでは、計量分析の基礎的な見方をいくつかの分析例を使って説明します。その中で、主要な統計量値や、時系列分析とクロス・セクション分析の違い、離散的選択モデルの基本的な考え方を初心者向けに解説します。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-01928 (3099)
[ノート作成]  合理的意思決定とディシジョン・ツリー A4 10 p ¥270
【 文献番号: 3099 】  ( ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
合理的意思決定の概説と、ディシジョン・ツリー作成法分析法の説明。新製品の開発プロジェクトを行なうか否か、市場調査を行なうか否かの簡単な例を使っている。合理的意思決定モデルの長所と短所についても触れている。【2008年3月改訂】

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-01804 (3127)
[ケース作成]  オートバックス2004 A4 36 p ¥972
【 文献番号: 3127 】  ( 自動車部品 ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) 企業経営(CM) )
オートバックスセブンの住野社長はイエローハットやジェームスといった同業者との競争を勝ち抜くための戦略の策定を考えながら、オートバックスグループの、21世紀を迎えて新しいビジネスモデルを構築するための準備をしている。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02216 (3143)
[ケース作成]  米国のコンピューター産業 A4 20 p ¥540
【 文献番号: 3143 】  ( 電機 ) ( マネジリアルエコノミクス(ME) )
米国のコンピューター産業は1991年、統計をとって初めての市場の縮小を経験した。IBM,アップル,コンパック,デルなどのPCメーカーは自社製品の価格をどのように設定するか。PC産業の競争環境は今後どのように変わっていくのか。【2010年4月改訂】

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-00745 (5110)
[ケース作成]  中部シリンダー有限会社 A4 16 p ¥378
【 文献番号: 5110 】  ( 空気圧シリンダー ) ( 組織行動(OB) 人的資源管理(HR) )
省力化機械メーカーのシーケーディを定年退職した人が作った「高齢者会社」が、その設立から今日に至る18年間をどのように生きのび、会社を発展させて来たかを歴史をさかのぼって分析する。高齢(化)社会における労働のひとつのモデル・ケースとして位置づけられる。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-01799 (5220)
[ケース作成]  グッドジョブサービス株式会社 A4 16 p ¥432
【 文献番号: 5220 】  ( 広告 ) ( 組織行動(OB) 人的資源管理(HR) 企業経営(CM) )
グッドジョブサービス株式会社の成田課長は部下の辞職ラッシュに悩んでいた。同社は激変するビジネス環境の中で、ビジネスモデルの変更を迫られ苦闘していた。営業の最前線にいる成田課長は何とか部下を鼓舞し営業成績の向上をねらうが、顧客の要望と本社の意向との板挟みの中で自分のマネジメントのあり方を考え直していた。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02050 (5252)
[ケース作成]  フィラデルフィア授業準備ノート A4 4 p ¥108
【 文献番号: 5252 】  ( ) ( 組織行動(OB) 人的資源管理(HR) 経営環境(BE) )
名門法律事務所で将来を嘱望されている敏腕弁護士ベケットには、事務所の上層部には告げていない秘密があった。体調不良で検査を受けた彼はHIVポジティブであることが宣告される。ところが事務所側は彼がエイズであり、同性愛者であるということがわかると、事務所側は仕事上のミスがあったとでっち上げ、ベケットを解雇する。ベケットは自らの名誉回復と、不当な差別に対して闘うために事務所側を不当解雇で告訴する。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02276 (5286)
[ケース作成]  スマイル・アカデミー A4 12 p ¥324
【 文献番号: 5286 】  ( 教育 ) ( OB,CM )
スマイル・アカデミーは独自のビジネスモデルを構築し、時代の波に乗って順調に成長してきた。しかし企業を取り巻く環境は悪化し、社内ではコンプライアンス上の問題が次々と発生していた。

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02422 (5321)
[ケース作成]  株式会社グランマ −新しいBOPビジネスの形とは− A4 20 p ¥540
【 文献番号: 5321 】  ( BOP ) ( OB,MC,FM,CM,IB,OT )
BOPビジネスは,現在世界中で行われており,その形はCSR活動の一環や純粋なビジネスなど様々な形が存在する。しかし,その多くの形は,先進国の企業が発展途上国に進出するというものである。そのようなビジネスモデルとは異なる新たなBOPビジネスの形が今生まれつつある。株式会社グランマはBOPビジネスの支援業務を中心に行っているが,現在新たなBOPビジネスへの挑戦を行っている。(本ケースには,既存のBOPビジネスの理解を促進するために,BOPビジネスに関する資料を添付している。)
(時期:2012年)

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02134 (9081)
[ケース作成]  ビジネス・ゲーム A4 28 p ¥918
【 文献番号: 9081 】  ( 会計とコントロール(MC) )
総合経営ゲームのルール解説書。もとはHBSのハンセン教授が第3回高等経営学講座(昭和33年)で使用したアンドリンガー方式のゲーム。製品数、資金調達方式その他ルールを新たに加入、日本的な土壌に合うように改良したモデルである。MDP、幹部開発セミナーで使用。【2009年8月改訂】

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-01955 (9240)
[ケース作成]  ソフトバンク(株)−2007年− A4 34 p ¥918
【 文献番号: 9240 】  ( IT ) ( 会計とコントロール(MC) )
2007年5月、ソフトバンクの孫正義社長は2006年度連結決算を発表した。営業利益が前期比4.4倍の2,710億円となり、2期連続で過去最高となった。ソフトバンクは昨年4月に英ボーダフォン日本法人を、約2兆円を投じて買収していた。携帯電話子会社の07年3月期業績はボーダフォン時代の06年3月期に比べ、それぞれ6%、76%伸びた。孫社長は「バランスよく事業を改善できた」と説明した。ソフトバンクの事業モデルとその構造、将来可能性などについて討議する。【2008年3月改訂】

文献の詳細 一部閲覧


KBSP-02024 (9250)
[ケース作成]  ソフトバンク(株)―2008年 A4 32 p ¥864
【 文献番号: 9250 】  ( IT ) ( 会計とコントロール(MC) )
2008年5月、ソフトバンクの孫正義社長は2007年度連結決算を発表した。業績は好調だったものの、見通しは今期も発表しなかった。KDDIやNTTドコモはソフトバンクが仕掛けた価格競争にのらざるを得なくなり、契約単価は各社ともドンドン下がっていた。またマイクロソフトによる米国ヤフー買収提案に関して、孫社長は沈黙を守っていた。内外に困難な問題を抱える中で、ソフトバンクの事業モデルとその構造、将来可能性などについて討議する。

文献の詳細 一部閲覧


お探しのケースが翻訳ケースの場合、
出版元が変わっている可能性があります。
下記よりご確認ください。
ハーバードビジネススクールの「デル・オンライン




- 表示がおかしい場合はブラウザの「更新」ボタンを押して下さい -
Copyright©2001-2017 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針