9 件中 1-9 件目を表示
購入 タイトル/著者名 サイズ ページ数 価格
(税込)


関西若年層の話しことばにみる言語変化の諸相
著者: 高木千恵
A4 194p \4,860
標準語が方言に取って代わるという「共通語化」のメカニズムについてはすでに多くの論考があるが、関西若年層の話しことばは、共通語化とは異なる言語変化の様相を示す点でたいへんユ... 続きはこちら


日本語諸方言における意志・推量表現の変化に関する研究
著者: 橋本(舩木)礼子
A4 161p \4,860
本稿は日本語諸方言の意志・推量表現を対象とし、共時的な文法記述や近世以降の文献の用例分析などの手法によって、意志・推量表現の形式および部分体系の変化のパターンやそのメカニ... 続きはこちら


日本語学習者におけるスタイル切換え能力の発達
著者: 李 吉鎔
A4 265p \4,860
 本研究では、韓国語を母語とする日本語学習者を対象として、バリエーション理論の視点から、スタイル切換えの実態を記述し、切換え能力の発達過程の解明を試みた。日本語運用能力の... 続きはこちら


言語変種の形成過程に関する社会言語学的研究
著者: 朝日 祥之
A4 194p \4,860
本稿では,移住者社会で生まれた言語変種の形成過程について,神戸市に所在する西神ニュータウンをフィールドとした調査・分析を行った。調査は,移住者とニュータウンで生まれ育った... 続きはこちら


台湾に残存する日本語の実態
著者: 簡 月真
A4 182p \4,860
本稿は,台湾でリンガフランカとして用いられている日本語を対象に,その言語的特徴を記述し,消滅のプロセスの究明を試みたものである。変容のタイプの異なる,丁寧体・可能表現・否... 続きはこちら


音楽のアウトリーチ活動に関する研究  -音楽家と学校の連携を中心にー
著者: 林(近藤) 睦
A4 232p \4,860
音楽のアウトリーチ活動(普段音楽に親しみにくい人々に働きかけて音楽を広めていくこと)、特に学校に音楽家を導入して音楽を普及していく方法について論じている。アメリカや日本の... 続きはこちら


南インド・タルミナードゥ州・ダリットの太鼓文化「タップ研究」
著者: 黒川 妙子
A4 188p \4,860
カースト社会から「不可触」として蔑まれる位置におしやられ、しかし一方でダリットの人々の生活文化に欠かせない儀礼芸能として、長年継承されてきた太鼓表演「タップ」について論じ... 続きはこちら


19世紀前半のウィーンにおけるフォルテピアノ
著者: 筒井 はる香
A4 176p \4,860
本論文は、19世紀前半のウィーンにおけるフォルテピアノとその音楽について論じたものである。前半では、ピアノ製作家の身分、住所、師弟関係、楽器の特色を詳しく論じた。後半では... 続きはこちら


フォンターネの社会小説
著者: 赤木 登代
A4 124p \4,860
 

- 表示がおかしい場合はブラウザの「更新」ボタンを押して下さい -
Copyright©2001-2017 Contents Works Inc. All rights reserved. 個人情報保護方針