商品サンプル




   (Adobe Reader® が必要です)
◆ nihongo

類似表現の使い分けと指導法



著者:日本語教育 誤用例研究会

価格(税込)¥2,306
サイズA5
ページ数240 ページ
発行年月2006年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

「せっかく」と「わざわざ」、「うっかり」と「つい」、「まもなく」と「やがて」など、似た言葉の違いは、学習者と日本語教師の頭を大いに悩ませるものです。本書は、関西地区で30年もの歴史と伝統を誇る「誤用例研究会」が、月1回の定例会で検討してきた成果をまとめあげたもの。日本語の授業で学習者からよく質問される、似た言葉の使い分けについて、その意味・用法の違いと学習者への指導法を、コンパクトに収録してあります。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -