拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ マーケティング

eプライシング:「コストの透明性」に打ち勝つ

価格の妥当性を消費者にどう納得させるか

著者:インドラジット・シンハ テンプル大学フォックス・スクール助教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数11 ページ
発行年月2000年 11月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

インターネットを使うと、商品の価格や仕様、競合企業に関する情報はだれにでも簡単に手に入るため、商品やサービスのコスト構造が消費者に「丸見え」になってしまう。その結果、消費者はこれまでの価格の妥当性に疑いを持ち始めている。品質の向上、創造的なプライシング、アイデア豊富なバンドリング戦略、イノベーションによる差別化戦略を取り入れた新しい価格体系を構築することで、企業は顧客の信頼を取り戻し、「コストの透明性」の脅威から利益を守ることができる。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -