拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ マーケティング

eハブ:B2B市場のビジネスモデル

顧客企業の経済合理性を高める4つの取引パターン

著者:スティーブン・キャプラン シカゴ大学経営大学院教授  モハンビル・ソーニー ノースウエスタン大学・J・L・ケロッグ経営大学院教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2000年 12月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

「ハブ」とはネットワークの中枢という意味である。B2B eコマースには必ず「エレクトロニック・ハブ」(eハブ)が介在するが、そのおかげで見えなかった世界が見えてくるようになる。たとえば、買い手企業は存在すら知らなかったサプライヤーと出会うことができるようになるばかりか、価格・スピード・品質といった多くの面でいままで以上の経済合理性を享受できるようになる。本稿では、ハブを「MROハブ」「イールド・マネジャー」「エクスチェンジ」「カタログ・ハブ」の4つに類型化し、それぞれどのような取引に適しているのかを解説し

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -