拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

グローバル・メガマージャーの誤謬

裏切られた「規模の経済」への期待

著者:パンカジュ・ゲマワット ハーバード・ビジネススクール教授  ファリボーズ・ガーダー ペンシルバニア州立大学教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2001年 2月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

エクソンとモービル、ダイムラーベンツとクライスラー、ボーイングとマクドネル・ダグラス、etc。どこの業界を見ても、巨大企業同士の合併が花盛りである。このように「規模の経済」を目論み、寡占化の流れに乗ることが、ニュー・エコノミーにおける競争優位の源泉と考えられている。しかし残念ながら、その思惑どおりに事は運んでいないようだ。筆者たちは、石油、自動車、通信、アルミニウムなどの業界を取り上げ過去40年間をさかのぼり、業界の集中化について徹底分析を実施した。「大きいことはよいことだ」と大型合併を奨励する風潮に一石

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -