拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

有能な人材の「悪癖」を取り除く方法

ポテンシャルの高い社員が抱える6タイプの悪癖を直す

著者:ジェームズ・ウォルドループ ペラグリン・パートナーズ パートナー  ティモシー・バトラー ペラグリン・パートナーズ パートナー

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数15 ページ
発行年月2001年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

欧米企業では、コーチングは優秀な人材のための制度であり、一種の「インセンティブ」と認められている。当然、有能な人材の「悪癖」を除去することは、コーチの務めと言えよう。実際、この種の悪癖ゆえに、せっかくの能力も組織の非効率や周囲の迷惑でしかないというケースがあまりに多い。本稿ではこれらの悪癖を6タイプに分類した。そのような悪癖を取り除き、企業価値に資する人材に生まれ変わらせるための方法を示す。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -