拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ マーケティング

ブランドと価格戦略の好循環

戦略顧客を定義し、そのロイヤルティを最大化する

著者:伊藤良二 ベイン・アンド・カンパニーディレクター 

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2001年 4月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

プライシングの自由度はブランド戦略が左右する。高級ブランド品の例が示すように、高いブランド価値は大きな価格プレミアムを実現する。そして大きな価格プレミアムは、戦略の自由度をも保証する。このようなブランドをプライスの良循環こそ、不毛な過当競争から脱却するための経営コンセプトである。事実、ソニーやチャールズ・シュワブなどのリーダー企業はこのコンセプトに則り、明確に競合他社との差別化を図っている。まだ遅くはない。スターバックスのように戦略的にアプローチすれば後発であっても、この良循環を形成することが可能だ。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -