拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

エグゼクティブ・コーチングが失敗する時

心理的な問題を、行動やスキルの問題と誤診する危険性

著者:スティーブン・バーグラス カリフォルニア大学ロサンゼルス校 ジョン・E・アンダーソン経営大学院 研究員

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2002年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

アメリカではエグゼクティブを対象としたコーチング市場が目覚しい成長を遂げている。従来の心理療法士に代わり、元スポーツ選手や弁護士などがコーチとなり、経営幹部に必要なサポートを提供する。ところが、かえって弊害を招くようなケースが増えつつある。それは、コーチが体育会系のアプローチを強要したり、いたずらに新手の心理療法を適用してみたり、挙げ句の果ては、CEO(最高経営責任者)の側近と化したりするためだ。エグゼクティブ・コーチングを過信すると当の本人のみならず会社にも不利益がもたらされる。そのためには、基本に立ち

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -