拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 生産・研究開発

リターン・マップ:時間対効果の最適化

【名誉論文再掲】プロジェクトの進捗を可視化する

著者:チャールズ・H・ハウス ヒューレット・パッカード ゼネラルマネージャー  レイモンド・L・プライス ボーイング 能力開発ディレクター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2003年 2月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

利益を生み出す製品を最短期間で開発するには、クロス・ファンクショナル・チームが効果的といわれている。
ところが実際は、異なる部門から集まったメンバーたちは相互理解の不足に悩まされ、効果的な意思決定ができずにいる。
ヒューレット・パッカードが開発したリターン・マップは、製品開発プロジェクトの時間対効果を可視化し、部門間の共通の目標を設定するのに役立つ。
本稿は『ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス』1991年1月号に翻訳掲載したものの再録である。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -