拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ケース・スタディ:生産・研究開発

【HBR Case Study】製造物責任の不透明さにいかに対処すべきか

いまだ原因の所在はつかめない

著者:[コメンテーター]ジョン・R・ホール アシュランド 元会長  イアン・ミトロフ 南カリフォルニア大学 マーシャル・ビジネススクール ハロルド・クイントン記念講座 教授  ロビン・コーン リスク・マネジメント コンサルタント  アラン・H・シェーム ワシントン市 アメリカ消費者製品安全委員会 コンプライアンス局 局長 [ケース・ライター]ブロンウィン・フライヤー ハーバード・ビジネス・レビュー シニア・エディター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数11 ページ
発行年月2003年 2月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

子守りの目がちょっと離れた隙に、赤ん坊を乗せたベビー・カーが坂を転がり落ち、中の赤ん坊は瀕死の重傷を負った――。
その子どもがアカデミー賞受賞俳優の娘であったためマスコミは大騒ぎした。対応の遅れも手伝い、このベビー・カー・メーカーは不利な状況にある。
早急に、何らかの対応が必要だが、現時点では事故の原因を確定できない。
いかなる善後策を立てるべきだろうか。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -