拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

競争優位のフィランソロピー

社会貢献コストは戦略的投資である

著者:マイケル・E・ポーター ハーバード大学 教授  マーク・R・クラマー ファウンデーション・ストラテジー・グループ マネジング・ディレクター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数20 ページ
発行年月2003年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

フィランソロピーを自社の競争ポテンシャルの改善につながる分野と結びつけ、そこから生み出される社会的価値と経済的価値の両者を最大化しようと戦略的に取り組んでいる企業はまだ少ない。
むしろ、社会的な責任や配慮というイメージを培うために、どれだけの資金と努力を注いでいるかを宣伝したいという願望に気を取られている企業が多い。
だが、好感度がアップするだけでは社会貢献の動機としては十分ではない。
企業価値を最大化するコンテキスト重視のフィランソロピーは、企業にとって新たな競争ツールとなる可能性を秘めているのである。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

競争優位のCSR戦略17ページ¥880(税込)
社会貢献の戦略マトリックス11ページ¥880(税込)
企業とNGOの共創モデル15ページ¥880(税込)
共通価値の戦略24ページ¥1,320(税込)
モチベーションとは何か15ページ¥880(税込)
ブランドが組織と戦略を統合する12ページ¥880(税込)
「学習する組織」の実践プロセス16ページ¥880(税込)


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -