拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

アイデアマンの大罪

創造性だけでは不十分である

著者:セオドア・レビット ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2003年 7月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

「何より創造性は重要である」という常識に本稿は正面から挑む。
創造性、すなわち「斬新なアイデアを生み出す能力」はかえって企業を滅ぼしかねないとレビットは言う。
あなたの周りを見てみればわかるように、実際、多くのアイデアマンは言いっ放しの無責任で、社内調整などの現実的な諸問題をなおざりにしがちだ。
優れたアイデアを具体的な成果につなげるには、組織の現実を理解しなければならない。
旧来のしがらみを乗り越え、アイデアを開花させるのは、適応力と実行力、そして知恵を身につけた者だけである。
本稿は1963年に発表さ

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -