拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

【特別再掲】バランス・スコアカードの導入インパクト

アップル、AMDなどの先行者に見る

著者:ロバート・S・キャプラン ハーバード・ビジネススクール 教授  ディビッド・P・ノートン バランスト・スコアカード・イニシアティブ 社長

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数11 ページ
発行年月2003年 8月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

アメリカ産業界は1980年代半ばより、その国際競争力に深刻な陰りが表れ始め、自国市場でも防戦一方の状況にあった。
そして、ほとんどの企業が変革を強いられた。
伝統的企業はもちろん、アップルやAMDといったグロース・ペイン(成長の痛み)の兆候が表れてきた新興企業も例外ではなかった。
バランス・スコアカードは92年に提唱され、本稿はそのわずか1年後の93年に発表された、BSCを導入したフロント・ランナー3社の中間活動報告といえる論考である。
なお本稿の初出はHBR1993年9‐10月号である。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -