拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

非常時こそ企業文化が問われる

クライシス・コミュニケーションの効果

著者:ポール・アルジェンティ ダートマス大学 タック・スクール・オブ・ビジネス 教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2003年 10月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

天災か人災かにかかわらず、惨事に見舞われた際には、何よりまず社員たちの安全を確保することが肝心である。
そのためにもクライシス・コミュニケーションの体制を常日頃より整え、いざという時、社員が孤立したり、連絡不能になったりしないよう、万全を期すべきである。
本稿では、2001年9月11日に起こった同時多発テロにおいて、デルコンピュータ、モルガン・スタンレー、スターバックス、『ニューヨーク・タイムズ』、オッペンハイマー・ファンドなど優れたコミュニケーション能力を発揮した企業の物語を紹介する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -