拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

【特別インタビュー】明日への指針(下)

人口動態の衝突、日本の強み、日本の役割

著者:ピーター・F・ドラッカー クレアモント大学院大学 教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2003年 12月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

サミュエル・ハンチントンは、いま世界に起きている現象を「文明の衝突」として指摘し、全世界の耳目を集めた。
ドラッカーは、むしろ「人口動態の衝突」が起こりつつあると言う。
それは、先進諸国で始まりつつある少子高齢化のみならず、新興国の不自然な人口構成がもたらす、未曾有の事態である。
少子化は移民の問題を、高齢化は職業寿命の問題を突きつける。
また今後の世界経済において、日本はいかなる強みを発揮し、いかなる役割を担っていくべきなのだろうか。
ドラッカーは歴史をひもときながら、我々に再発見を促す。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -