拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

P&G:マーケティング力の復活

凋落の理由は社員が知っていた

著者:ジェームズ・R・ステンゲル プロクター・アンド・ギャンブル シンシナティ本社グローバル・マーケティング・オフィサー  アンドレア・L・ディクソン シンシナティ大学 助教授  クリス・T・アレン シンシナティ大学 教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2004年 2月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

かつて最強のブランド力を誇っていたプロクター・アンド・ギャンブルは、数年前、市場シェアを大幅に失い、収益性の悪化にあえいでいた。
同社は起死回生の糸口をマーケティングに託そうとしたが、マーケティング組織はすでに荒廃し、社員の士気は著しく低迷していた。
そこで同社は、マーケティング・グループの徹底的な社員調査を行った。
その結果、キャリア・パスの不在、トレーニング不足、業務への集中の欠如など、組織に根づくさまざまな課題が浮き彫りになった。
この調査結果に基づき、マーケティング組織の再生プログラムに取り組み、

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -