拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 国際・海外

中国躍進企業のビジネスモデル

もはや「眠れる獅子」ではない

著者:ミン・ゼン INSEADシンガポール校 助教授  ピーター・J・ウィリアムソン INSEAD 准教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数11 ページ
発行年月2004年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

海爾(ハイアール)、TCL、聯想(レジェンド)、華為(ホアウェイ)など、中国発の国際企業の台頭が著しい。
生産コストの低さ、旺盛な起業家精神を武器に、グローバル・ニッチを狙い、またたく間に成長を遂げた。
しかし、いまだ中国企業を軽視する人が後を絶たない。
まるで1980年代の日本企業の台頭を侮ったがごとく――。
現在躍進中の中国企業、特に私営企業を調べてみると、4つの類型に分けられる。それらは中国ならではの発展形であり、今後強力なライバルとして立ちはだかる予感を与える。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -