拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 国際・海外

【特別インタビュー】中国脅威論の幻想

問題のすり替えにすぎない

著者:ポール・R・クルーグマン プリンストン大学 教授

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数7 ページ
発行年月2004年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

中国を脅威と見た、保護主義的な意見がまたぞろ登場している。
たとえば「人民元の切り上げ」「変動相場制への移行」、やがては「雇用流出」「産業空洞化」の懸念が高じて、輸入規制や経済制裁といった極論まで登場するのではないか。
これまでクルーグマンは経済の基本原理に照らしながら、このような杞憂や誤解を論理的に粉砕してきた。
今回のインタビューでも、大げさな中国批判の多くが、自国の問題から人々の目をそらさせるためのスケープゴートであり、先のような「中国脅威論」は論理のすり替えにすぎないと喝破する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -