拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

【未訳論文:1961年3月発表】自由経済の競争力

世界経済の構造変化から分析する

著者:ピーター・F・ドラッカー クレアモント大学院大学 教授

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数7 ページ
発行年月2004年 6月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

1960年、アメリカはいわゆる「ドル危機」に見舞われ、ドルの価値への不信は世界経済に大きな影響を及ぼした。
本稿は、ドル危機の原因はもちろん貿易収支の悪化にあるが、それは輸入の増加ではなく、輸出の不振であったとする。
そして、輸出が伸び悩む理由を世界経済の構造変化に求め、企業には何よりも競争力が必要であると論じた。
いまや、当時では考えられないほどに経済のグローバル化は進み、企業のあり方や取り巻く環境にも大きな変化はあったが、保護貿易主義への警告、海外進出に求められる姿勢、選択と集中の視点、競争力は足下に

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -