拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経理・財務

公正価値でストック・オプションを評価する

やはり費用計上は必然である

著者:ロバート・S・キャプラン ハーバード・ビジネススクール 教授  クリシュナ・G・パレプ ハーバード・ビジネススクール 教授

価格(税込)¥660
サイズA4
ページ数8 ページ
発行年月2004年 7月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

ストック・オプションを費用計上することは論理的にも現実的にもよいことだ。
ここで紹介する新しい会計処理方法を使うと、ストック・オプションの見積もり価値に社員とのインセンティブ契約の性質と、オプション付与後の株式市場の現実の動きの両方を反映できるようになる。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -