拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

いたずらなトップ交替は業績を蝕む

経営者人事の落とし穴

著者:マルガレーテ・ビアスマ カリフォルニア大学アービン校 教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2004年 8月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

いわゆる「ダメ経営者」、つまり株主や投資家たち、ひいては社員や顧客の期待に応えられない経営者は任期半ばであろうと、容赦なく解任される。
これが淘汰を旨とする市場原理であり、ビジネスの掟といわれる。
はたしてこれで問題解決なのだろうか。
本稿は詳細な調査とデータによって、この常識を覆す。
低業績を理由にCEOを更迭したアメリカ企業の営業利益と株価を、その交替の前後で比較してみたところ、たいした改善は見られず、むしろ悪化している企業すらあった。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -