拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織・人事

【名著論文再掲】チームとグループは異なる

規律が高業績を生み出す

著者:ジョン・R・カッツェンバック カッツェンバック・パートナーズLLC シニア・パートナー  ダグラス・K・スミス 元マッキンゼー・アンド・カンパニー コンサルタント

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数16 ページ
発行年月2004年 12月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

高業績企業には、「チームの貢献」という共通基盤がある。
この組み合わせは必要十分条件であるにもかかわらず、多くのマネジャーはチーム・ワークとグループ・ワークを区別せず、実際、チームの潜在力を活用しているとは言いがたい。
チームが集団としての成果を生み出すには、メンバーの合意と信頼を形成したうえで自発的行動を促し、個人がみずからの責務とメンバー相互の責任を果たさなければならない。
その結果、個々の成果は各人のベストを超えたものとなり、チームの成果が個人の成果の総和を大きく上回るようになる。
それには強固な目

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています


合わせてチェックしたい商品

BookPark CaseCatalog 2012356ページ¥3,024(税込)


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -