拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

アメリカ軍という超巨大市場

2000億ドル超のポテンシャル

著者:マーロン・アプガー4世 ボストン コンサルティング グループ ディレクター  ジョン・M・キーン 元 軍将校

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数15 ページ
発行年月2005年 4月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

アイゼンハワー大統領が提唱した「軍産複合体制」は変わりつつある。
当時、国防総省と四軍、すなわち陸軍、海兵隊、海軍、空軍は、限られた巨大軍需企業と密接に結びついていた。
それ以外の企業には、軍独特の調達規約や官僚主義などもあいまって、ビジネスチャンスはほとんど与えられていなかった。
しかし、今日のアメリカ軍には資源の有効活用が求められており、改革の最中にある。実際、アウトソーシングや民間委託も進んでいる。
これは、あらゆる企業に、2000億ドルという巨大市場に参入できるチャンスをもたらすことにほかならない


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -