拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

インド経済、成長の条件

グローバリゼーションの交差軸になれるか

著者:ラグラム・ラジャン 国際通貨基金 経済顧問兼調査局長

価格(税込)¥660
サイズA4
ページ数8 ページ
発行年月2005年 5月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

1991年の経済危機に際し、IMF・世界銀行からの借款の条件としてスタートしたインドの経済改革。
規制緩和、外資の積極導入といった政策転換が奏功し、90年代後半以降の高い経済成長は世界じゅうの関心を寄せている。
グローバリゼーションの進行のなかでインドは約束された経済大国の道を歩めるのか。
2003年に最も若く、かつアジア人として初めてIMFのチーフ・エコノミストに就任したラグラム・ラジャン博士が、自国の経済成長の条件を指摘する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています

何が国の競争優位をもたらすか24ページ¥880(税込)
戦略の本質28ページ¥880(税込)
グローバル・マネジャーの条件10ページ¥880(税込)
新興市場で成功する法12ページ¥880(税込)
インドの見方、考え方10ページ¥880(税込)


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -