拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

「KEIRETSU」マネジメント

トヨタとホンダのサプライヤー・リレーションシップ

著者:ジェフリー・K・ライカー ミシガン大学 アナーバー校 教授  トーマス・Y・チェ アリゾナ州立大学 W. P. ケアリー・スクール・オブ・ビジネス 教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2005年 6月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

ビッグ・スリーが日本の「ケイレツ」をまねて、サプライヤーとの関係改善に着手したのは1980年代。
しかし、そのほとんどが失敗に終わり、現在に至っている。
そして、グローバル化とオフショアリングによって低コストばかりが追求され、サプライヤーたちの不満が募っている。
しかし、トヨタとホンダはサプライヤーを買い叩くことなくむしろ共存を求め、支援・教育し、良好な関係を築いている。
ケイレツは日本企業だけの特殊な経営手法と考えられているが、それは誤解であり、リーンなSCMを実現させるには再び学習すべきものである。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -