拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ブレインフード

BRAIN FOOD

「知識国家アメリカの課題」『「小さな本社」という嘘』『ユニリーバの「スピルバーグ方式」』「書体は口ほどにモノを言う」

著者:ロバート・B・ライシュ ブランダイズ大学 教授  マイケル・グールド アシュリッジ・ストラテジック・マネジメント・センター ディレクター  デイビッド・ヤング アシュリッジ・ストラテジック・マネジメント・センター アソシエート  ジョン・カステンホルツ ユニリーバ消費者調査担当バイス・プレジデント  パメラ・W・ヘンダーソン ワシントン州立大学 准教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数8 ページ
発行年月2005年 10月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

1)知識国家アメリカの課題
ロバート・B・ライシュ ブランダイズ大学 教授

2)「小さな本社」という嘘
マイケル・グールド アシュリッジ・ストラテジック・マネジメント・センター ディレクター
デイビッド・ヤング アシュリッジ・ストラテジック・マネジメント・センター アソシエート 

3)ユニリーバの「スピルバーグ方式」
ジョン・カステンホルツ ユニリーバ消費者調査担当バイス・プレジデント

4)書体は口ほどにモノを言う
パメラ・W・ヘンダーソン ワシントン州立大学 准教授

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -