拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

シーメンス:GEに学び、ドイツの価値観を守る

「眠れる巨人」の変革

著者:ハインリッヒ・フォン・ピーラー シーメンス 監査役会会長、前CEO  [聞き手] トーマス・A・スチュワート HBR編集長  ルイーズ・オブライエン HBRコンサルティング・エディター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数14 ページ
発行年月2005年 11月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

世界的な総合電機メーカー、シーメンスは、創業150余年の歴史と何よりその優れた技術力を誇ってきたが、長らく業績は低迷していた。
これを見事復活させたのがハインリッヒ・フォン・ピーラーである。
ジャック・ウェルチの“Globally, No.1 or No.2”、すなわち「ナンバー・ワンか、ナンバー・ツー以外の事業からは撤退する」という考えの下、将来性の乏しい事業のリストラを進め、またアメリカで上場を果たすなど、株主価値重視の姿勢も示した。
伝統あるドイツ企業の「アメリカ化」ともいえる変革だが、ピーラーはそ

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -