拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

「高業績理論」の過去と未来

『エクセレント・カンパニー』以後の変遷

著者:ジュリア・カービー HBR シニア・エディター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2005年 12月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

高業績企業の要件とは何か。また、その理論は――。
1982年、トム・ピーターズとロバート・ウォーターマンが『エクセレント・カンパニー』を世に出して以来、
ジョンP.コッターとジェームズL.ヘスケット、ジェームズC.コリンズとジェリーI.ポラス、カールE.ワイク、キャサリンM.サトクリフ等々、さまざまな研究者がさまざまに試みてきたが、確たる要件も理論もいまだはっきりしない。
はたして高業績の秘密は解き明かされる日が来るのだろうか。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -