拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

いかに提携事業をリストラするか

大半が低収益のまま放置されている

著者:デイビッド・アーンスト マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー  ジェームズ・バンフォード マッキンゼー・アンド・カンパニー コンサルタント

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数11 ページ
発行年月2006年 6月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

事業の選択と集中は、いまや当たり前の経営行動となったが、見落とされたまま手つかずになっている領域がある。
それは「事業提携」、とりわけジョイント・ベンチャーである。
しかも、そのリストラクチャリングは難しい。
なぜなら、その事業のオーナーシップは一社ではないからだ。
したがって、「船頭多くして船山に登る」という事態も珍しくなく、それゆえ抜本的な改革には至らず、また尻すぼみになりやすい。
本稿では、いかに提携事業をリストラするかについて、豊富な実践例を踏まえながら解説する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -