拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ マーケティング

アバター・マーケティング

消費者の隠された顔は仮想世界で表出する

著者:ポール・ヘンプ HBR シニア・エディター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数14 ページ
発行年月2006年 12月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

企業は莫大な費用をかけて潜在的顧客をセグメンテーションし、彼らにリーチし、購買行動に影響を与えようと試みている。しかし、今後は彼らがオンラインで見せるもう一つの顔である。「アバター」をマーケティングの対象にすることも検討すべきである。バーチャル・ワールドに暮らすアバターたちは、バーチャル・ショップで洋服を選び、居住空間を家具や小物で飾り、みずからイベントを主催したりもする。そこでは住民同士の商取引が行われ、土地の売買も行われている。アバターの行動を分析すれば、リアル・ワールドにいる作成者の嗜好を探ることも


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -