拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

プレゼンティーイズムの罠

体調不良がもたらす生産性の低下と損失

著者:ポール・ヘンプ HBR シニア・エディター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2006年 12月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

多くの企業が医療費の削減に努めているが、実は、大きな問題を放置している。それは「プレゼンティーイズム」と呼ばれるもので、体調が優れないせいで、頭や体が普段より働かず、生産性が低下してしまう現象のことだ。この結果、全米でおよそ1500億ドルが損失されているという。花粉症などのアレルギー症、片頭痛、胸焼け、軽度のうつ病など、入院するまでもない病気が原因で起こるプレゼンティーイズムは、生産性の問題を考えるうえで避けて通れない。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -