拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ マーケティング

【名著論文再掲】 顧客との絆をマネジメントする

売った後が肝心

著者:セオドア・レビット 元 ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数11 ページ
発行年月2007年 10月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

セオドア・レビットが1960年、『ハーバード・ビジネス・レビュー』に歴史的名著論文「マーケティング近視眼」を発表するまで、マーケティングは主要な機能として認識されていなかった。マーケティングの重要性、顧客の視点、サービス、顧客満足など、時代に先駆けたコンセプトを次々と発表したレビットだが、いち早く現在のCRM(顧客リレーションシップ・マネジメント)のアイデアを提示したのが、83年に発表した本稿である(日本語訳初出は本誌1994年6-7月号)。今後、製品の価値が、技術とサービスに負うところが大きくなることを

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -