拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

儲からない「問題顧客」にどう対処すべきか

関係を打ち切るまでの正しい手順

著者:ビカス・ミッタル ライス大学 ジェス H.ジョーンズ経営大学院 教授  マシュー・サーキーズ ペンシルバニア州立大学 グレートバレー・スクール・オブ・グラデュエート・プロフェッショナル・スタディーズ 助教授  ファイサル・ムルシェド タウソン大学 カレッジ・オブ・ビジネス・アンド・エコノミクス 助教授

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2008年 6月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

顧客は、「儲かる顧客」と「儲からない顧客」に分かれる。しかも後者は、とかく文句や要求が多く、トラブル・メーカーだったりする。このような顧客につき合わされる従業員にすれば、たまったものではない。ならば、後者との関係を打ち切ればよい。とりわけ利益が大きく改善されるばかりか、従業員の精神衛生上も好ましい。とはいえ、言うまでもなく、事はそう簡単にはいかない。そこで筆者らは、このような問題顧客にどのように対処すべきか、集中的なフィールドワークに基づいて、5段階からなるフレームワークを開発した。まず各顧客について「再

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -