拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織文化

「学習する組織」の成熟度診断法

環境、プロセス、リーダー行動から判定する

著者:デイビッド・A・ガービン ハーバード・ビジネススクール 教授  エイミー・C・エドモンドソン ハーバード・ビジネススクール 教授  フランチェスカ・ジーノ カーネギー・メロン大学 客員助教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2008年 7月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

1990年に発表されたピーター M.センゲの『最強組織の法則』によって「学習する組織」の考え方は一世を風靡し、その重要性は理解された。しかし、この概念は総論的なうえ、マネジャー向けに落とし込まれたものではなかったため、真の普及はまだまだ遠い状況である。本稿の筆者たちは、「学習する組織」を浸透させるためのツールとして
環境やプロセス、リーダーシップといった要素から組織学習の深さを診断するツールを開発した。まず評価項目によって自社の学習を採点したうえでベンチマークの数字と検証する。この相対的な比較から、自社の

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -