拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 組織文化

プロジェクト・チームの対話不足を防ぐ法

「アラインメント・マトリックス」による意思疎通の改善

著者:マニュエル・E・ソーサ INSEAD 助教授  スティーブン・D・アペンジャー マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 副学長  クレイグ・M・ロールズ エメギア CEO

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2008年 7月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

CEOの辞任まで引き起こしたエアバス〈A380〉機の開発遅延。そこには、プロジェクト・チーム内のコミュニケーション不足があった。複雑な製品開発プロジェクトは、複数のチームで分業されるため、各チーム間で有効なコミュニケーションが不足すると、とりわけプロジェクトの後期で不具合が露呈し、致命的なダメージに発展しかねない。すでに一般化しているプロジェクト・マネジメント・ツールの「デザイン・ストラクチャー・マトリックス」を応用することで、必要なコミュニケーションがなおざりにされる可能性や、予想外の対話が非公式に発生

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -