拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

「超高齢社会」 の人材管理論

労働力の高齢化による2つのリスク

著者:ライナー・ストラック ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー兼マネージング・ディレクター  ジェンス・バイエル ボストン コンサルティング グループ プリンシパル  アンドレ・ファーランダー ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー兼マネージング・ディレクター

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数15 ページ
発行年月2008年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

日本は2007年、65歳以上の人口が総人口の21%超を占める「超高齢社会」に世界で最初に突入したが、アメリカや西欧の先進諸国も近い将来、同じ状況を迎える。この超高齢社会は、これまで人類が経験したことのないものであり、今後生じるであろう問題の解決策は、過去に学ぶことができない。本稿では、ボストン コンサルティング グループがコンサルティングを提供した、ドイツの公益会社RWEが高齢化にまつわる問題をどのように発見し、対処したのかを解説する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -