拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

ビジネススクールの責任

MBAの存在意義を問う

著者:ジョエル・M・ポドルニー アップル大学 学長兼バイス・プレジデント 元 エール・スクール・オブ・マネジメント 学長

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数10 ページ
発行年月2009年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

金儲けのことばかり考えているMBAこそ現在の不況の元凶であり、そのような連中を育成したビジネススクールは社会のガンである──。MBAとビジネススクールはいま、このような辛らつな批判を浴びている。たしかにビジネススクールは、データや数式、理論に偏りがちで、しかも学生たちにエリート主義を植えつけてきた。その結果、いま最も問われている道徳や価値観の教育をなおざりにしてきた。元エール・スクール・オブ・マネジメント学長である筆者は、現在のビジネススクールは、およそプロフェッショナル養成機関ではなく、このままでは、社


- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -