拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

サステナビリティの心得
 ―どんなに苦しくとも「質」に妥協しない

カリフォルニア・キュイジーヌの創始者が語る

著者:アリス・L・ウォータース シェ・パニース 創業者

価格(税込)¥550
サイズA4
ページ数7 ページ
発行年月2010年 3月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

アリス L. ウォータースは1971年、カリフォルニア州バークレーに、地産地消のオーガニック・レストラン、シェ・パニースをオープンさせた。
これが、体にやさしい食材を用いるカリフォルニア・キュイジーヌの始まりである。レストラン経営は水商売といわれるように、何度となく危機に見舞われたが、彼女はけっして「質」に妥協することなく、創業の理念を貫いてきた。いわく「サステナビリティは必ず利益に貢献する」。またウォータースは、スロー・フード運動にも関わり、「エディブル・スクールヤード」と呼ばれる食育にも力を注いでいる。創業者のウォータースに、持続可能な経営哲学について聞く。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -