拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

不況後の消費者行動を予測する

過去の不況と比較し、8種類のトレンドから分析

著者:ポール・フラッターズ トラジェクトリー パートナー  マイケル・ウィルモット トラジェクトリー パートナー

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数12 ページ
発行年月2010年 7月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

20余年にわたって消費者トレンドの分析と予測に従事してきた筆者らによると、今回の不況によって消費者行動に大きな変化が生じているという。ここには、8種類の消費者トレンドの盛衰が関係している。何よりシンプル志向と倹約志向が主流になったことが大きく、これにより、好況期のような散財が影をひそめるようになった。また、現在は失速しつつあるが、環境主義や道徳的な消費が、景気が回復したあかつきには、復活してくると予想される。とりわけ35歳未満で今回の不況を経験した人々の多くでは、このような特性が当たり前になると考えられる。どうやらこのような傾向は不可逆であり、かつての気前のよい消費者は戻ってこないようである。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -