拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ マーケティング

ソーシャル・メディアは顧客理解のツール

販促を第一義に考えてはならない

著者:パトリック・バーワイズ ロンドン・ビジネス・スクール 名誉教授  ショーン・ミーハン IMD教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数9 ページ
発行年月2011年 4月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

ソーシャル・メディアの台頭によって、企業はこれまで以上にブランディング
の基本を正しく理解し、魅力的な「ブランドの約束」を確立することが必要に
なっている。成功を収めている企業は、ソーシャル・メディアの速さと膨大な
利用者数を利用しつつ、自社のマーケティング戦略を書き換えるのではなく、
それをうまく軌道修正している。プロクター・アンド・ギャンブルは、そうした取
り組みをした先駆的な企業である。また、ソーシャル・メディアを使ってブラン
ディングの基本、すなわち、@顧客への約束、A信頼、B継続的改善、C
新たなイノベーションを強化した好例として、ヴァージン・アトランティック航空
が挙げられる。企業は、ソーシャル・メディアを販売促進ではなく、顧客をよ
り理解するために利用すべきだ。また、オンライン上では、それぞれのソーシャ
ル・メディア独特の文化や暗黙のルールに従うことも忘れてはならない。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -