拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ ビジネス社会・リーダー

「ガンジー主義」イノベーションの知恵

インド企業に学ぶ

著者:C・K・プラハラッド ミシガン大学 スティーブン M. ロス・スクール・オブ・ビジネス 教授  R・A・マシェルカ インド国立化学研究所 フェロー

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数14 ページ
発行年月2011年 8月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

近年の消費者は価格に敏感になると共に、環境に配慮した製品・サービスを求めており、これらが現在のイノベーションを後押ししている。欧米企業にとってこのイノベーションはハードルが高いが、インドの多くの企業はその解決策を示しつつある。筆者たちは、この新たなイノベーションが、インドの偉大な指導者マハトマ・ガンジーの信条に通じるところがあると考え、「ガンジー主義」イノベーションと呼ぶ。ガンジーは「すべての人のため」の発明を尊重し、いまでいう「持続可能性」を重視したからである。本稿では、携帯電話事業のバーティ・エアテル、救急救命事業のEMRI、製薬企業のルパンなどのケースを基に、このイノベーションがインドで生まれた背景と、その有効性について論じる。なお、本稿は2010年4月に逝去したC. K. プラハラッドの遺稿である。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -