拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

破壊的イノベーターの条件

新興国市場発のアイデアを橋渡しする

著者:ネイサン・T・ワッシュバーン サンダーバード国際経営大学院 准教授  B・トム・ハンセイカー サンダーバード国際経営大学院MBAプログラム 教員

価格(税込)¥880
サイズA4
ページ数11 ページ
発行年月2012年 5月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

新興国市場でチャンスを認識しながら、それを実践につなげることができない企業が多い。たしかに馴染みのない環境でアイデアを生み出すだけでも大変なのに、それをグローバルな事業に転換するとなるとなおさらである。しかし、多国籍企業は新興国市場に充満する革新的エネルギーを利用しやすい立場にある。実際、新興国市場から多くの破壊的イノベーションが生まれている。そのカギは、筆者たちが「世界の橋渡し役」(global bridger)と呼ぶ、新しいタイプのマネジャーにある。橋渡し役には、学歴、経験、年齢はさまざまでも、数多くの共通の特徴がある。信頼関係を構築し、維持するのが得意である、新興国市場を理解している、社歴が長い、アイデアを社内で売り込むのがうまい、などである。本稿では、コノコフィリップス、インテル、ナイキ、ゼネラル・エレクトリックなどの成功事例を基に、新興国市場におけるイノベーションの潜在力を高める人材の育成と、現地発のアイデアを本社に取り込む組織体制の構築法を提示する。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -