拡大イメージ/商品詳細を見る
※画像は商品サンプルです。
◆ 経営戦略

ESGパフォーマンス:持続可能な指標

事業業績との両立を目指す

著者:ロバート・G・エクレス ハーバード・ビジネス・スクール 教授  ジョージ・セラフェイム ハーバード・ビジネス・スクール 准教授

価格(税込)¥864
サイズA4
ページ数13 ページ
発行年月2013年 9月
買い物かごに入れる

ご入金確認後、印刷製本して約1週間お届けします。


商品の説明

もはや持続可能性に関して異議を唱える企業はないだろうが、その実践について自信をもって語れる企業は少ない。いまだに、環境や社会に配慮することは財務成績とトレードオフになると考えられているのだ。ここで持続可能性と事業の両立がまさに課題となっている。環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)での業績を測るのが、ESGパフォーマンスである。この指標と財務パフォーマンスが同時に向上するレベルこそ、パフォーマンス・フロンティアを超える一線である。片方が他方を犠牲に伸ばすのではなく、両者がそろって向上する施策を見つけることこそ持続可能な戦略である。本稿では、そのために必要な4つのプロセスを解説するとともに、3社の事例を紹介する。このような戦略は従来の改善の連続では実現しない。トレードオフを解消するイノベーションこそ重要であり、それを成し遂げた企業は新たな成長のステージが待っているのだ。

こちらの商品を買った人は以下の商品も買っています



- このサイトのコンテンツ一覧を表示する -